ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

那須どうぶつ王国 王国タウンはカピバラ、犬、猫と楽しく!

      2015/05/08

ゴールデンウィークに家族で那須どうぶつ王国に行ってきました。青空の下たくさん動物たちと楽しみました。

入ってすぐの屋内エリア、那須どうぶつ王国の王国タウンについて紹介します。

スポンサードリンク

那須どうぶつ王国 犬や猫とゆっくりふれあおう

ゴールデンウイークの最終日、那須どうぶつ王国にでかけました。前日までは帰省ラッシュで高速道路の渋滞はひどかったようですが、最終日だったので比較的車の流れはよかったです。午前10時には駐車場に入ることができました。

まずは入場ゲートへ。インターネットで入国割引券をプリントしておきましたので、大人は2000円のところ、1800円で入場できました。

nasuA_0002

那須どうぶつ王国は正面入ってすぐの屋内エリア、「王国タウン」と広い牧場エリア「王国ファーム」の2カ所に別れています。

入場したら、那須どうぶつ王国の地図とイベントスケジュールをもらいましょう。

ここでは屋内エリアの「王国タウン」について紹介します。

ふれあいドッグパークに娘は走って行きました。ここでは大型犬とふれあえますし、わんちゃんをレンタルして、園内をお散歩できます。(20分800円)

nasuA_0007

nasuA_0467

でもちょっと大きい犬が怖かったようで、「小さい犬がいいよ!」ということで小型犬と猫とふれあえる、わんにゃんリビングに入りました。小さなふわふわした犬たちをなでなでして娘はご満悦です。

nasuA_0031

そこをでて、ふれあいうさぎ王国へ。ジャンボウサギなど珍しいウサギにも触れます。

nasuA_0083

ウサギとお散歩できる、「うさん歩」がやりたいというので予約しました。

アニマルスタジオでは、ザドッグという犬のショーがにぎやかに始まっていました。満席で入れそうもなかったので、カピバラの森へ向かいました。

那須どうぶつ王国でカピバラを見ながら人間は足湯?

カピバラの森の外では人間が足湯を楽しんでいます。中ではカピバラがお風呂を楽しんでいます。どちらが見ているのかよくわかりません。(笑)

nasuA_0043

お湯にゆったりつかったカビパラは幸せそうです。子どものカピバラ、親子のカピバラもいてみんなゆったり過ごしています。

スポンサードリンク

nasuA_0037

娘もお父さんもカピパラをなでたり、入浴しているところを眺めたりしてほのぼのと癒やされました。

nasuA_0461

那須どうぶつ王国は栃木の山の中ですが、ペンギンやアザラシ、オットセイなど海の生き物もいるんです。

ペンギンやウサギも楽しい!お昼はヤマネコランチ

ペンギンビレッジではちょうど餌やりの時間で、元気なペンギンたちを見ることができました。

nasuA_0112

立体的な水槽になっていて水の中をすいすいとペンギンが泳ぐ姿も間近で見ることができて楽しいです。

nasuA_0121

11時過ぎに「ヤマネコテラス」というレストランで早めのお昼をを食べました。私が食べたのは「ヤマネコランチ」です。ツシマヤマネコ米というお米のパンがついていました。かわいらしいのでお子様ランチのように小さく見えますが、大きいお皿でけっこうボリュームがあり、おいしかったですよ。

nasuA_0049

那須どうぶつ王国では食べ放題のバーベキューもあり、大人気です。

ウサギの散歩、「うさん歩」の予約時間になり、うさぎの散歩にいきました。といってもお庭のようなエリア内でウサギに綱をつけてあるくだけ・・・なんですけどね。

nasuA_0092

草を食べて満足そうなうさぎを、ブラシでなでなでして、うれしそうな娘でした。(うさん歩は10分300円)

まとめ

犬を飼っている方は、犬を一緒に連れて楽しめるのも那須どうぶつ王国の良いところです。王国ファームの方にはドッグランもありますし。

レッサーパンダやヤマネコなど珍しい動物もいたのですが、やはり普通の動物園のように見学しかできないので、お家で飼っているようにふれあえる、犬、猫、ウサギ、カピパラたちが楽しかったです。

犬や猫のショーが時間があわず、今回は見られませんでしたが、また次行くときはぜひ見てみたいです。

次は王国ファームの紹介をしますね。

アクセス、営業時間、料金などの情報はこちらから

でっかいふれあい動物園ゴールデンウィークは那須どうぶつ王国へ

那須どうぶつ王国 王国ファームで牧羊犬と鳥のショーをぜひ

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - ゴールデンウィーク ,