ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

味玉をめんつゆで簡単に 一日つければラーメン屋さんの味に

   

ラーメン屋さんでよくある味漬け半熟卵・・・めんつゆで簡単に作ってみました。一日漬けただけですが、けっこう味がしみてておいしかったです。

スポンサードリンク

味玉は卵を常温にもどして 半熟卵をつくりましょう

味玉のためにまずは半熟卵を作りましょう。卵は冷蔵庫から出しておいて常温にもどします。今回は6個用意しました。

520_01

卵のおしりのあたりに画鋲などで小さな穴を空けておくと、ゆでたときにカラが割れにくいです。

100円ショップなどに、卵の穴開け機として小さいのが売っています。

お鍋にお湯を入れて沸騰させます。そこに先ほどに卵を入れて6分ゆでます。

DSC_1499

すぐに冷水にとって冷ましましょう。ここでモタモタしていると固ゆで卵になってしましまいます。

DSC_1502

味玉はめんつゆ+ニンニクチューブで1日漬けます

卵が冷えたら、カラを薄皮まできれいむきます。むく前に卵を固い所に押しつけて全体に細かいヒビをつけると、簡単にするっとむけます。

半熟卵は白身も柔らかいので慎重にカラをむきましょう。今回は薄皮がよくむけず、ひび割れたような卵もありましたが、一緒に漬けてみました。

私はジップロック風の密閉できるビニル袋を用意しました。

半熟卵をビニル袋に6個入れ、

3倍希釈のめんつゆを150cc

にんにくチューブを1cm

DSC_1519

これだけを一緒に入れて、手で外側からもんでめんつゆとにんにくを混ぜ合わせ、お皿に入れて冷蔵庫へ。ちょっと気がついたらひっくり返しておきました。

スポンサードリンク

このやり方だと、下にした卵の平らになっている場所が白くなり、めんつゆがまわりにくいようですが、一日くらい返しながら漬けておくとそう気になりません。

アイラップなどの薄いポリ袋で同様に漬け込み、深めのボール皿などに入れて漬けておく方法もあるようです。

味玉は以外に白身が割れてる方が味シミが効いておいしい

さて、一日漬けて、白身がひび割れているのを試食してみました。ニンニクがきいてラーメン風、味もしみていておいしかったです。

DSC_1555

一週間くらい漬けておくと黄身もとろーっとしてきて、味も黄身までしみていておいしいらしいです。待っていることができる方は挑戦してみてください。

我が家は子どもに見つかるとすぐに食べられてしまいそうです。

他に醤油ラーメンスープの元で1時間漬けるだけ、焼き肉のたれ、ニンニクなしでショウガを入れたり、五香粉を入れたりいろいろアレンジがあります。

塩味の半熟卵も、卵を同じように熱湯から6分ゆでて、水1Lに塩大さじ2杯入れて漬けるとできあがりです。こちらは半日から1日くらいでほどよい塩気になります。

長く漬けるとしょっぱい卵になるのでやめておきましょう。

まとめ

きっとラーメン屋さんでは、自慢の醤油ラーメンのタレで半熟卵をじっくりつけているんでしょうね。

家庭でもでもめんつゆとニンニクチューブで充分おいしい味玉ができますよ。お試しあれ。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 料理レシピ ,