ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

熱中症に室内でもかかる原因は エアコンがついていても?

   

熱中症エアコン
梅雨があけジリジリとした暑さを感じてくると熱中症で救急車で○○人搬送された・・とかがニュースでよく流れます。

熱中症は炎天下の外の話・・・でも以外に室内で熱中症になっている場合があるらしいのです。

スポンサードリンク

熱中症は室内にいれば大丈夫だという思い込みが・・

熱中症というと真夏の屋外でスポーツ中、あるいは炎天下での肉体労働の方などがなりやすいのでは・・・という思い込み、ありますよね。

でも実は自宅やオフィス、お店の中などで熱中症になるのは全体の4割くらいもあるんです。

どうして室内にいるのに熱中症になるのでしょうか。

それはまず、「自分は室内にいるのだから熱中症になんかかかるはずがない」という考えから油断が生じているんだと思います。

炎天下でスポーツや仕事をする方は熱中症にならないよう、水分補給や塩分などしっかり準備していますが、室内にいる場合は熱中症という事さえ忘れています。

その上、昨今の節電と言うことで、室内でもエアコンなしで我慢していれば・・・。いつの間にか頭がぼーっとしてきてしまうのではないでしょうか。

特に高齢者は気温の変化が感じにくくなっており、体の中の水分量は減少しているため、汗をかくと脱水症状もでやすくなるので、要注意です。

熱中症 室内でエアコンをつけていてもかかる場合があるの?

室内でエアコンのよく効くオフィスなのに熱中症にかかる場合がある・・。
これはどういう事なのでしょうか。

全館空調でオフィス全体がエアコンで効いている場合も、意外な熱い場所があります。

スポンサードリンク

それはパソコンやサーバーがある場所、窓ガラスから日光が直接当たっている窓際などはいつの間にか28度以上に気温が上がっています。

特にパソコンなどの作業に集中していると気温や体温の変化に気がつかないことがありますので注意しましょう。

睡眠不足で体力が低下しているうえに忙しい状態が続いた場合・・・。体が弱っているので室内でエアコンが効いていても熱中症にかかることがあります。特に涼しい室内から屋外に出た直後は気をつけるようにしてください。

エアコンの効いた部屋で冷たい水分をがぶ飲みするのも、熱中症の原因の一つです。

体は冷えているので汗は出ない。冷水の過剰摂取で冷たい水分が体の表面をおおってしまい、中にたまった熱が出ていかず熱中症になる・・。

自分では気がつかない場合もありますので、ぼーっとしている、いつもより顔色が赤いなど、周りの方もよく気をつけてあげましょう。

室内で熱中症になりやすいのはエアコンと冷えに弱い女姓かも

実は冷え性体質というのは熱中症になりやすいのです。夏はエアコンで冷えることで体の代謝が悪くなり、自律神経の働きが鈍くなってしまうのです。

普通の人が平気な暑さでも、体の体温調節がうまくいかないため、すぐに熱中症のような症状がでてしまう・・・。なんてことがおきてしまうかも。

冷え性のかたは汗をかきにくいために、いざ熱くなると体温を下げることができないんです。

冷え性というと女性に多いですね。エアコンの効いた部屋がつらいときは腹巻きやカーディガンなどでガードする、水分も常温か温かいものにして、ゆっくり飲むなどの配慮が必要でしょう。

冷え性対策には日常生活に運動を取り入れて、体質改善を試みてみましょう。

ちょっとキツいくらいの運動が効果があるようです。なるべく階段を使う、通勤は一駅前で降りて歩いてみるとかはおすすめです。

まとめ

室内やエアコンの効いている部屋でも熱中症にかかる場合がある・・。ちょっと心の片隅に入れておいてください。

特に冷え性の女姓は注意してくださいね。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 健康 ,