ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

私がiPhoneのAppleIDをキャリアメールから変更した理由は

      2017/07/12

スマートフォンの使用料金って、日本の三大メーカー(docomo,au,softbank)のものだと高いですよね。私はiPhone6sを現在auで使っているのですが、月々の使用料金は7500円くらいかかります。

初めてガラケーからスマホにしたら料金が4000円から1万円超え・・なんてこともざらにあるようです。

iPhone(5から現在は6s)を使ってそろそろ5年目、機種はそのままでSIMフリーにも興味があるのですが、ひっかかっているのは、私のiPhoneのAppleID についてなんです。

私のiPhoneのAppleIDはキャリアメールだったんです。SIMフリーに登録するためにAppleIDを変更することにしました。

スポンサードリンク

iPhoneを5年前から使っているけど 料金が高くない?

私がdocomoのガラケーからauのiPhoneに機種変更したのは5年前のことです。

AppleIDは、iPhoneを最初に買った時登録するメールアドレスなのですが、私はスマホに直接受信できるから便利かも・・と思って、××××@ezweb.ne.jp、いわゆるauのキャリアメールを登録しました。

AppleID にパスワードをを設定して、クレジットカードのナンバーも登録します。それによって

・App Store・・・有料のアプリが買える。初期は無料でも課金ありのものも。

・iTunes・・・課金して音楽をダウンロード

・iCloud・・・無料の保存量は5GBのみ。課金すれば写真やムービーが保存可能。iPhoneのバックアップができる。

等々、ガラケーよりも便利なことが満載です。私は先にiPadを持っていたので、

「iPhoneは電話がメインのタッチパネルのパソコンなんだ!」と感激したのを覚えています。

しかし、それにしても月々の使用料金はガラケーは4000円くらいだったのですが、その当時は9000円くらいに跳ね上がりました。

便利とはいえ、毎月9000円くらい払うのは、長期ローンを組んでいるようでつらいと感じました。

最近はラインやfacebookのメッセンジャーを使うことも多く、いわゆるキャリアメールの出番が減っています。simフリーの格安スマホにも興味があり、AppleIDをキャリアメールから変更してみることにしました。

AppleIDを変更するには 全てのデバイスからサインアウト

iPhoneのAppleID を変更するには・・調べて見ると単純にAppleID のメールアドレスを変更すればオッケーみたいな感じではないようです。

私はiPhoneの他にiPad、パソコンのMacminiも持っています。iCloudで写真を共有しているのは、デスクトップのWindows7のPCだったりします。

まず最初にAppleID から全てのデバイスをサインアウトする・・。

めんどくさい・・4台の端末からサインアウトが必要みたいです。もしかするとiCloudに保存してある連絡帳や写真、アプリが消えちゃうのかな。ちょっと怖くなって、auのサポートに電話してみました。

「AppleID を変更してもお客様のデータが消滅することはありません。すべてのデバイスからサインアウトした後に、AppleIDを変更して、サインインし直せば良いのです。しかしうまくアカウントが繋がらないときのために、念のためiPhoneとiPadをパソコンを使ってバックアップを取っておいた方がよろしいかと思います。」

親切なサポートの言葉に安心して、まずはiPhoneとiPadのバックアップをMacminiのiTunesを利用してバックアップを取りました。

AppleID 変更前に全てのデバイスからサインアウトしました。

・WindowsPC(Win7)
iCloudからサインアウトする。
iTunes→アカウントからサインアウトする。

・Macmini(MacOS10.11 EL Capitan)
AppStore→Store→からサインアウトする。
iTunes→アカウントからサインアウトする。

・iPadmini
icloudの設定からサインアウトする。
iTunesからサインアウトする。

最初にAppleID を作ったのはiPhoneでしたので、最後にiPhoneからサインアウトしました。

設定→最上部の名前とAppleIDが書いてあるところをタップ

ページ最下部の「サインアウト」をタップ。

コピーを残す項目(Safari、連絡先)をチェックして、サインアウトを選べば終了です。

iPadなどは「アカウントからサインアウトすると、iCloudに保存しているすべてのフォトストリームの写真とiCloud DriveがこのiPhoneから削除されます。」とか脅されますが、バックアップが取ってあれば安心ですね。

スポンサードリンク

iPhoneのAppleIDはどこで変更?終了後にやることは

さてここまでやれば、「AppleIDを管理」のページ(https://appleid.apple.com)でAppleID を変更すれば良いのですが、私はパソコンの方がやりやすいかと思い、WindowsPCのインターネットエクスプローラーでやってみました。

AppleID のメールアドレスとパスワードを入れます。ここで

「次に進むにはセキュリティ質問に答えて下さい。」

かなり焦りました。5年前に初めてiPhoneを購入したときに設定したままで忘れていたからです。昔のiPhoneが入ったauの紙バックからなんとか秘密の質問の答えが出てきましたが。

ここで忘れていても、セキュリテイ質問をリセットして作り直せば大丈夫なんで焦らず頑張って下さい。

アカウントの右隅に編集と青い文字があり、そこをクリックして新しいメールアドレスを入れるのですが・・・。次へをクリックしてしばらく待ちましたが、ぐるぐる文字が回って10分近くたち、キャンセルを押すしかありませんでした。

もしかしたら、他のブラウザ(グーグルクロームとか)でやればうまくいったかも何ですが、iPhoneで挑戦することしました。

「AppleIDを管理」のページに行きメールアドレスとパスワードをいれます。アカウントをタップして、メールアドレスを編集をタップします。変更したいメールアドレスを入力して、秘密の質問に答えると・・。

瞬時に「確認コードをお知らせするメールを××××@○○.comに送信しました。」という画面に切り替わりました。やった!

パソコンで××××@○○.comのメールを開いて、6桁のコードナンバーを入力するとアカウントの画面が出て、AppleID のメールアドレスの変更ができたようです。

終了後にまずやることは、WindowsPC、Macmini、iPadなど今まで繋がっていたデバイスを全て新しいAppleID のアカウントでサインインすることです。サインアウトの逆ですから、先ほどやったばかりなんですぐできますよね。

なんとか、AppleIDをキャリアメールから変更できました。iPhoneのSIMカード使用も検討してみようと思います。

あとがき

デバイスのサインアウトをやらずにAppleID の変更をおこなうと、以前のIDがデバイスのキャッシュに残っていて何度もIDとパスワードを入力しなければならない羽目になるかもしれません。

気をつけないといけないの末尾が @icloud.com、@me.com、または @mac.com になっている Apple ID (メールアドレス) は変更ができないようです。

変更メールアドレスの候補に@icloud.comが入っていたのですが、選ばなくて良かったです。(ちなみに、私はgmailのアドレスを選びました。)

尚、このようなAppleID やアカウントの変更をする際、困ったときはAppleのサポートサイトでチャットなどで相談できるので、9:00~17:00くらいの時間帯で作業した方が安心だと思います。

せっかくAppleID を変更したのですが、auがスマートフォンの通信料金の値下げを発表しました。SIMカード、どーしよーかなー・・・。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - IT・スマホ ,