ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

父の日のプレゼントはどうしましょう 年代別に考えてみました

      2015/09/23

父の日は、毎年6月の第3日曜日です。母の日にくらべるとおろそかになりがちですが、お父さんにも日頃の感謝をきちんと伝えましょう。父の日のプレゼントを年代別に考えてみました。

スポンサードリンク

父の日のプレゼント 40代~50代 働き盛りのお父さんのプレゼントは

40代~50代のお父さん、まだまだ働き盛り、お子さんも小さいかもしれませんね。

スーツが似合うビジネスマンのお父さんには

・ちょっとしたビジネスグッズ、鞄やポーチ、ちょっと高価な万年筆などどうでしょう。ネクタイやワイシャツもうれしいものです。お子さんが小さいなら感謝の手紙やお父さんの絵とハンカチなども喜ばれますよ。

077father

趣味がたくさん、子どもと楽しく遊んでくれるお父さん向けに

・キャンプやバーベキューなど、アウトドアを楽しむお父さんには、パーカーやちょっとしたキャンプ用品、折りたたみ椅子、キャリーカー、クッキング用品など・・。プレゼントしてちゃっかりキャンプをおねだりしましょう。

まだまだがんばって欲しいお父さん、おしゃれな普段着も良いかも

・いつもスーツや作業着でがんばって働くお父さん。意外に普段着は無頓着かも。ポロシャツや若者向けのブランドTシャツなんかも意外に良いかもしれません。カジュアルなTシャツ、ポロシャツ、トレーナーなどは何着あっても困りません。

父の日のプレゼント 60代~70代 元気なリタイア世代のお父さんには趣味の物

60代~70代のお父さん、定年退職して悠々自適な生活を楽しんでいらっしゃることでしょう。

まずはお父さんとお母さんと共に楽しんでもらいましょう

・お父さん、お母さんにお二人で旅行券などはいかがでしょうか。高級レストランや寿司屋でお食事も良いですね。遠方ならば、高価なお肉やお魚、かになどの高級食材のお取り寄せも喜ばれます。

スポンサードリンク

リタイア後も元気いっぱい、趣味を楽しむお父さんには

・ゴルフが好きな方にはゴルフ用品、釣り好きならば竿やルアーなど・・事前に情報をお母さんから仕入れておいて、趣味の道具をプレゼントしましょう。ゴルフコースを一緒にまわるなど、親子で一緒に楽しめれば、思い出深い父の日になると思います。

・園芸や家庭菜園などの趣味のお父さんには花の種や苗と育て方の書籍を添えてはいかがでしょうか。

この年代は健康が一番気になります・・・健康グッズはどうでしょうか

・マッサージ機や手軽にはかれる血圧計、体脂肪をはかれる体重計、散歩の歩数をはかる万歩計など、健康を気にするお父さんには欲しい物ばかりです。

・意外に健康本で「家庭の医学」「患者が決めた!いい病院」などの書籍も喜ばれます。ただし、固有の病気の本は余計なお世話なのでやめておきましょう。全般的な病気の知識を調べるような書籍の方が無難です。

離れてくらすお父さんの父の日には 楽しい食事会なども

お父さんといつも一緒ではなく、時々会うような感じの関係でしたら、父の日は家族みんなで会いに行って食事会をするのが一番喜ばれると思います。

お子さんが小さかったりしてこちらから行くのがたいへんなら、電車の切符を手配してあげてはどうでしょうか。

どうしても遠方で会えない場合は、お孫さんの写真や家族の写真を入れたデジタルフォトフレームや、写真アルバムを送っては。

最近はスマートフォンやタブレットの普及でインターネットを利用してのテレビ電話もできます。家族がつながるためのデジタル家電を送るのも親孝行だと思います。

まとめ

照れ屋のお父さんにはおいしいお酒やおつまみなんかの方がうれしいのかもしれません。あえてそれ以外の物をいろいろ考えてみたのですが、父の日はおいしいお酒を持ってふらりとお父さんを訪ねてあげてくさい。

感謝の気持ちがこもっていればどんなプレゼントでもお父さんに喜んでもらえると私は思います。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 季節の行事 ,