ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

ゴールデンウィーク、こどもの日は無料かも 国営公園で遊ぼう

      2015/04/18

こどもがいるご家庭ではゴールデンウィークをどのように過ごすか楽しみですね。我が家は国営公園にお友達と待ち合わせて出かけています。特にこどもの日は入場料が無料のところが多いんです。国営公園の楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク

全国のこどもと家族で楽しめる国営公園を紹介します

国営公園は国土交通省が管理している公園で、災害救援の拠点として広域の緑地公園と、文化的施設の保存と活用のための公園があります。

現在16カ所くらい全国に点在しているのですが、そのうちこどもと家族で遊ぶのに適している場所を紹介します。

北海道 国営滝野すずらん丘陵公園
国内最大級パンジー・ビオラなどのイベント
北海道札幌市南区滝野247番地 
TEL 011-592-3333

宮城県 みちのく杜の湖畔公園
花と緑のクイズラリー,樹々のアート展、花のフェスティバルイベント
宮城県柴田郡川崎町小野二本松53-9
TEL 0224-84-5991

新潟県 国営越後丘陵公園
チューリップまつり,オランダ民族衣装で記念撮影,クラフト教室など
新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
TEL 0258-47-8001

茨城県 国営ひたち海浜公園
フラワリング(flowering)イベント
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL 029-265-8185

埼玉県 国営武蔵丘陵森林公園
チューリップ、アイランドポピーなど季節の花々が満載
埼玉県比企郡滑川町山田1920 
TEL 0493-57-2111

東京都 国営昭和記念公園
花、緑のイベント満載の都会のオアシス
東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751

兵庫県 国営明石海峡公園
寄せ植え体験,大道芸人,お絵かき風船などのイベント
(淡路地区のみ、神戸地区は現在開園しておりません)
兵庫県淡路市南鵜崎8-10
TEL 0799-72-2000

広島県 国営備北丘陵公園
春の花150万本花盛りの春まつり
広島県庄原市三日市町4-10
TEL 0824-72-7000

香川県 国営讃岐まんのう公園
四国唯一の国営公園、春らんまんフェスタのイベント
香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
TEL 0877-79-1700

福岡県 海の中道海浜公園
ポニー乗馬体験,動物の森ふれあい広場に赤ちゃん,昔遊びの広場など
福岡市東区大字西戸崎18-25
TEL 092-603-1111

佐賀県 国営吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里遺跡の保存と展示
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843 
TEL 0952-55-9333

これらの施設では5月5日のこどもの日には子どもの入場料が無料など家族連れの特典満載でイベントが開催されています。

新潟県 国営越後丘陵公園はチューリップが花盛り、体を使う遊具がたくさん

新潟県長岡市の国営越後丘陵公園を紹介します。

アクセスは車で高速の関越自動車道、長岡ICを降り、国道8号を柏崎方向へ。宮本ICからニュータウン方面へ、3つめの信号を右折。長岡ICより車で約10分くらいです。

高速道路でインターから近いのでドライブがてら、車で行くのがおすすめです。お休みの日は混み合いますので開園時間の9時半くらいを目指して動くのをおすすめします。

駐車場は普通車1台310円です。駐車場は1700台くらいありますので停車する場所にはこまりません。

グリーンシーズン(4月~11月)の入場料は
大人(15歳以上)一般410円 団体(20名以上)290円
小人(小中学生)一般80円 団体(20名以上)50円
シルバー(65歳以上)一般210円 団体(20名以上)210円

スポンサードリンク

開園時間は
4月 9時30分~17時
5月~8月 9時30分~18時
9月、10月 9時30分~17時
11月~3月 9時30分~16時30分

ゴールデンウィーク期間はは花の丘でチューリップ祭りが開催されています。ゆっくり広大広場でチューリップを楽しみましょう。

DSC_2601

子どもたちは滑り台やトランポリン、ターザンロープなどを備えた大型アスレチックで大騒ぎ!広大な芝生広場・緑の千畳敷では26種類の木製遊具が楽しめます。

0531_0174

大型のふわふわドームは大人気、娘たちは1時間以上飛んでいます。

DSC_2613

国営公園はたくさんの家族で待ち合わせて遊ぶのがおすすめ

国営公園は広大な敷地があるので子どもたちが体を使って遊べるので楽しいですね。

できれば、2~3家族で現地集合で集まって遊ばせるのがおすすめです。

まずは日陰を陣取って敷物を敷いて休憩所を作りましょう。小学生以上のお子さんでしたら、どこで遊ぶか確認したら、子どもたちだけでも大丈夫だと思います。

小さなお子さんは大人が交代で見てあげましょう。大人全員がつきっきりになる必要がなく、楽に過ごせます。

お昼はお弁当を持って行けばそんなにお金がかかりません。もちろん、軽食が食べられるレストランも完備しています。

越後丘陵公園は水遊びができる大きなウォータープレイゾーンがあります。ゴールデンウィークあたりでも暑い日は水着とタオルを用意しましょう。

0531_0070

こちらはホワイトシーズン(12月~3月)は入場無料で雪そり遊びができる、年中楽しい公園です。

公園の弱点はやはり天気です。雨模様や寒いとやはり休日でも人気は今ひとつです。しかし特に予約するようなイベントもないので、お子さんの体調や天気などで予定を変更できるのも良いところではないでしょうか。

まとめ

こどもに人気の遊園地などでは1時間並ぶ、お昼を食べるにもお金がかかる・・楽しいことも多いですが、なんだか大人はへとへとになってしまいます。

このような国営公園では花や緑も多く、こどもも体を使って楽しく遊べるので、大人も子どもも大満足、帰りの車ではぐっすり寝てくれることでしょう。

ゴールデンウィークやこどもの日には国営公園はおすすめですよ。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - ゴールデンウィーク, 保育園 幼稚園, 小学校 ,