ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

私の娘も永久歯が大きい!小3から娘の歯列矯正がスタート

      2015/03/21

私は小さい頃八重歯があり20才くらいから歯列矯正をしました。私の娘も、私に負けず劣らず永久歯が大きく、かなり不揃いな感じで歯がはえてきました。かかりつけの歯科医のすすめにより、小学校3年生から歯列矯正を始めました。うちの娘の場合を紹介します。

スポンサードリンク

上の前歯2本はなんとか並んでいるけど下はバラバラ

うちの娘は歯磨きはしますが少しいいかげん、甘い物が大好きでガムやおいしいアメにはまるとなかなかやめないくせがありました。

小学校に入学しても歯科検診で引っかかり、かかりつけのK歯科に虫歯の治療でときどきお世話になっていました。

娘の小学校2年の終わり頃、ベテランの女医の先生が

「娘さんの場合、上の永久歯が大きくて中心の前歯の左右の歯が既に後ろ側にはえています。下の永久歯もバランスが悪いです。紹介しますから、歯科矯正をうけてみませんか?」

と、言うことで、私も歯列矯正の経験があるし、近所のS矯正歯科を紹介していただきました。

140412

予約の電話を入れたら、まずは相談料に2000円+消費税がかかること、レントゲンを撮ったり検査で1時間くらい時間が欲しいとのことでした。娘が3年生になる4月の頭に予約が取れ、S矯正歯科を訪ねました。

娘の歯科矯正 2段階で進めることになりました

4月6日 初めてS矯正歯科に紹介状を持って相談にうかがいました。まずは娘の歯のレントゲンを撮影して、しばらく待っていると、先生からお話がありました。

先生は物腰の柔らかい優しそうな男の先生でした。

「娘さんの場合、永久歯が大きいので確実に八重歯になるかと思います。治し方には二通りあって、永久歯が生えそろってから、一度に矯正を行うやり方と、今のうちにはえている永久歯だけそろえておいて、残りの永久歯が生えてからもう一度矯正をする、2段階のやり方があります。」

費用の点は、消費税が上がるかもしれないけれど、どちらを選んでもそうかわらないそうです。

「今、決めなくても良いし、矯正はしばらくやらずに様子をみてもかまいません。来週くらいまでに返事をください。」

スポンサードリンク

うちに帰って主人と相談しました。小さい頃からガタガタの歯でいるのも、虫歯ができやすそうだし、今から矯正をお願いして、2段階で歯を治してもらうことにしました。

娘の歯科矯正 まずは歯の磨き方から

4月8日、21日 本格的に矯正を始めるとのことで、現在の歯の検査をしました。レントゲンを撮り直し、歯の型どりをしました。唾液検査や歯の状態も調べました。

5月7日 歯科衛生士の方から、歯の状態を検査してもらい、赤く染めてプラーク検査です。その後、フロスや細かい歯間ブラシなどを使った歯の磨き方を習いました。装置が取り付けられると虫歯ができやすいので丁寧に磨かないといけません。

それから毎晩、習ったとおりに歯を磨き、最後は私が仕上げをして、フッ素のエキスですすいでいます。娘に歯を大事にする習慣がついてくれたようです。

5月14日 かかりつけのK歯科で歯の点検ときれいに掃除するPMTCをうけました。S矯正歯科では矯正治療だけで、抜糸や虫歯の治療は、もとの歯科医でやるということだそうです。

6月10日 矯正歯科で4本の奥歯の周りにリング状に金具がつきました。

6月17日 針金をつける歯の表面に小さな金具を貼り付けました。

娘の歯にやっと矯正装置の針金がつきました!

7月15日 今日は初めて娘の上の歯に針金が取り付けられました。

140715_520

まだはえていない前歯があるので、真ん中の歯、ふたつをきれいにそろえるようです。次回から下の歯の矯正治療の準備にはいります。

やっとここまで来たなぁという感じですが、まだまだ始まったばかりです。

うちに帰って、夕食時に

「お母さん、歯が痛いよう・・・」

初めての歯列矯正、針金で歯を締め付けて歯が動くと痛いんです。たぶん、一週間くらいでおさまるのですけど、最初はツライですね。

今日は娘の好きなグラタンをつくってやり、早く寝かせました。

あとがき

さて、まだまだこれから娘の歯列矯正の第一段階は始まったばかり、次回は乳歯の抜歯、その後の経過について紹介いたします。

実は意外な展開が待っていたんですよね。お楽しみに。

小学校3年 うちの娘の歯列矯正 その後の経過をお伝えします

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 歯列矯正 ,