確定申告

確定申告

MFクラウドで確定申告してみた 仕訳入力で決算書が自動に

私は個人事業主としてフリーランスで仕事をしています。パソコンの会計ソフトで計算して青色申告で確定申告をしていました。 去年から銀行口座をインターネットバンキングで登録して、会計のソフトをクラウド会計のソフトに変更しました。 そのソフト、MFクラウド確定申告で確定申告書を作ることに挑戦してみました。
確定申告

クラウド会計で確定申告が簡単に?MFクラウドを導入してみた

私はフリーランスで仕事を始めて、ん十年、初年度はヒマだったので簿記の学校に行って、簿記3級に挑戦しました。 最初は自分会計業務は複式簿記で記帳して、頑張ってやっていたのですが、計算が合わずに確定申告の時期は苦労していたのを思い出します。 そのうちに青色申告の会計ソフトで計算して大分楽になりましたが、いつも3月に入ってから、1年分の領収書を整理して、伝票を書いてソフトに入力、〆切ギリギリの3月半ばにギリギリ提出みたいなことをくりかえしていました。 しかし世の中は進み、「クラウド会計」なるインターネットのサーバーを利用して、通帳やクレジットカードの情報を入力して、会計処理を自動化してくれる仕組みがあるようです。 これからは2月の提出日にすんなり会計業務が終了できるかもしれません。私もクラウド会計に挑戦してみることにしました。
確定申告

確定申告であなたもお金が戻ってくるかも 税金が戻るパターンは

毎年2月16日からは確定申告の受付期間になります。サラリーマンのご家庭は税金関係は会社がみんなやってくれるから関係ない・・と思っている方はいませんか? 確定申告で還付金が戻ってくるパターンをいくつか紹介しようと思います。
確定申告

確定申告で医療費控除 必要書類は何?領収書はどうすれば

皆さんのご家庭では昨年の医療費はどんな感じだったでしょうか。1月1日から12月31日までの1年間にかかった医療費が10万円を越える場合、医療費控除の確定申告で所得税の還付が受けられます。子供の歯の矯正治療も医療費控除の対象になるんですよ。 どうも該当しそうという方はぜひ確定申告で医療費控除に挑戦してみましょう。
タイトルとURLをコピーしました