長岡花火

長岡花火

長岡花火 新潟発からのアクセスは 新潟県の人はどうしてる

毎年8月2日と3日は、長岡まつりで大花火大会が開催されます。長岡花火は大戦の長岡空襲や、中越大震災からの復興の花火でもあります。 日本三大花火のひとつと言われていて、全国から観光客が沢山訪れるのですが、実は新潟県内でも大人気の花火で、毎年、長岡花火は家族で欠かさず見ているご家庭も多いみたいです。 悩みの種は花火の帰りの人や車の大渋滞なんですが。 新潟県内の人たちは長岡花火にどのようにアクセスしたら良いのか調べて見ました。
夏まつり・花火

長岡花火を車で 東京からのルートはどういけば楽ちん?

新潟の長岡花火・・・悠々と流れる大河、信濃川のたもとで2万発もの花火が夜空を彩ります。日本三大花火と言われていて、一度は見ておきたい花火ですね。 この長岡花火は毎年8月2日、3日の開催され、夏の天気のよい時期なのでほとんど中止や変更はありません。 長岡周辺の宿泊先はほとんど常連客か旅行会社に予約されて埋まっています。新幹線のチケットをとるのも難しいし、帰りはどうしよう? しかし車があるのなら東京方面から、さほど渋滞しないで楽しめる方法もあるみたいです。東京から長岡花火の観覧席までなるべくスムーズに行けて帰れるルートを紹介します。
夏まつり・花火

長岡花火2015 新幹線の臨時列車 今年の時刻表は?

日本三大花火大会の一つ、新潟県の長岡花火大会・・・観覧したいんだけどもう無理じゃないかな?とお考えの方も多いかもしれないですね。 でも新幹線を利用したら・・・意外とイケルかもしれませんよ。
夏まつり・花火

長岡花火大会2015 車と電車を上手に利用 渋滞回避で楽しもう

新潟県の長岡花火大会・・・日本三大花火の一つと言われています。 信濃川の河原でスターマインを始め三尺玉、フェニックス、ナイアガラなど色とりどりの花火が打ち上げられます。 8月2,3日の2日間で100万人くらいの観光客がや...
タイトルとURLをコピーしました