料理レシピ

山うどでイタリアンはいかが?ほろ苦い大人のアンティパスト

投稿日:

山菜採りをしてきたお友達に山うどをたくさんいただきました。和風に酢味噌あえやきんぴらなどを楽しんでいたのですが、今日はイタリア風に炒めてみようと思います。

山うどをいただきました 今日はイタリア風に炒めます

いただいた山うどの柔らかい葉っぱはおひたしなどにして、すぐにいただきました。茎の方は新聞紙にくるんで冷蔵庫へ入れて保存しました。

DSC_00794

新聞紙にくるむと直接冷気に当てないので野菜が長持ちします。

DSC_0797

和風にお料理して楽しんでいたのですが今日はイタリア風に炒めてみようと思います。

アンティパストという言葉はイタリア語で前菜という意味です。ほろ苦い山うどもワインにぴったりなおつまみに変身するかも

山うどは斜め薄切り ニンニクとベーコンでペペロンチーノ風に

山うどのペペロンチーノ風

山うど・・・300gくらい 

DSC_00788

よく洗って斜め薄切りにします。酸化して傷んだところは捨ててしまいましょう。

オリーブ油・・・大さじ1

ニンニク・・・一かけ 荒みじん切り

ベーコン・・・3枚 細かく切っておきます

白ワイン・・・大さじ1 なければ日本酒でも良いです

塩・コショウ・・・少々

バルサミコ酢・・・大さじ1

DSC_0786

・フライパンにオリーブ油とニンニク、ベーコンを入れ、やや弱火でベーコンがかりっとするまで炒める。

DSC_0791

・スライスした山うどをいれて火は中火に。ざっとなじませる。

・白ワインを入れて、フタをして1分蒸し煮にする。火はやや弱火で。

どうですか?良いにおいがしてきたでしょう。

山うどのイタリアン 火を止めてからバルサミコを少々

ここでフタをあけて、軽く塩コショウします。山うどはこのくらいで歯触りを残した感じにできあがるので火を止めましょう。

DSC_0793

最後にバルサミコ酢を入れてざっと混ぜてできあがりです。

暖かいうちに召し上がってください。山菜類は調理してから時間が立つと独特の苦みやアクが強く感じられるような気がします。

DSC_00794

山菜は新鮮なままで取っておき、調理したらすぐ食べた方がおいしくいただけます。

他の山菜もそうですが、独特のくせがありますので、和風でもおひたしや天ぷら、ごまあえ洋風でもイタリアンのように塩コショーがメインのシンプルな味付けの方があっていると私は思います。

あとがき

同時にパスタをゆでて、ゆで汁とあえればおいしい山うどのパスタができあがります。

山うどはくせのあるアスパラだと思っていろいろアレンジしてみると面白いかもしれませんね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ぶり大根 あらを使って圧力鍋で作ってみたら 簡単でおいしい

冬はぶりの身にあぶらがのっておいしい時期です。刺身や照り焼きも良いですが、私はあらを見つけると大根と炊いてぶり大根を作ります。 圧力鍋を使うとぶり大根は案外簡単で、頭の目の周りの身はホロホロになってお …

なすと豚肉の味噌炒め ぴりっと山椒でご飯にあうおかずに

夏が近づいてくると、なすやピーマン、トマトなど夏野菜がたくさん出回ってきて食卓を賑わす事でしょう。 我が家で子どもにも大人気、ご飯にもぴったりのなすと豚肉の味噌炒めを紹介します。 関連

スロージューサーの洗い方 ヒューロムH-AAの後片付けは

スロージューサーってご存じでしょうか。果物や野菜などをゆっくり砕いて絞ることで、酵素たっぷりの生ジュースができる優れものです。このスロージューサー、使った後の洗い方、片付け方もちょっとしたコツがあるん …

お父さんが船でカサゴを釣ってきた!カサゴの煮付けの作り方

我が家のお父さんは釣り船で釣りをするのが趣味、いつも釣りのテレビ番組を見ています。先週の日曜日はカサゴとクロソイを釣ってきました。 カサゴの煮付けの作り方を紹介します。 関連

ぬか漬けを冷蔵庫で作りたい!ぬか床をいりぬかで作ってみました

以前もパック入りのぬか床を買ってきて、ぬか漬けを作っていたのですが、どうも発酵が進みすぎたのか、酸味が強くて苦みも出てきたので、ぬか漬けはお休みしていました。 心機一転、いりぬかから冷蔵庫用のぬか床を …

サイト内検索はこちら