蓄熱暖房

家づくり

蓄熱暖房機の設置場所はどこが良い?我が家の設置場所を紹介

うちの地域は冬は雪がちらついて寒い場所です。6年ほど前に新築した時、暖房は電気式の蓄熱暖房機を選びました。 蓄熱暖房機とは中にレンガのような石が入っていて、ヒーターを利用して夜間電力で石を熱くします。その輻射熱で1日中やんわりと暖かいのが特徴です。石油やガスなどを燃やすわけではないので、換気もいらず、湿気もでません。 しかし古いシステムの暖房機器なので、設置するのに場所をとる、夜間電力を使っても電気代がかなり高額であるというデメリットもあります。 我が家の蓄熱暖房機は3台あるのですが、どのように設置してあるのか紹介します。
家づくり

蓄熱暖房機 電気代の節約に挑戦!去年との違いはどう?vol.2

我が家は6年前に新築しました。冬場は雪がちらつく寒い地域でしたので、蓄熱暖房機という、暖房器具を選択しました。 夜間電力でレンガをヒーターで熱くして、その輻射熱を利用するというシステムの暖房機器です。 複数設置すると全館...
家づくり

蓄熱暖房機 電気代を節約する使い方は 我が家の挑戦vol.1

我が家はオール電化で蓄熱暖房機という暖房器具を使っています。 輻射熱でほんのり暖かく、洗濯物の部屋干しもよく乾く優れものなのですが、とにかく電気代が高いんです。 今年はなんとか電気代を節約してみようと挑戦することにしまし...
家づくり

蓄熱暖房はいつから始める?電気代を節約するにはどうすれば

今年も寒い冬がやってきました。我が家はオール電化で暖房器具は蓄熱暖房機を採用しました。 蓄熱用のレンガを深夜電力を利用して電気ヒーターで加熱して温め、日中はレンガからじわーっと出てくる放射熱を利用した暖房機器です。 さてこの蓄熱暖房、全館暖房のように暖かく利点もたくさんあるのですが、とにかく電気代が高いです。 我が家はこの蓄熱暖房機が3台設置されています。例年ですと、寒い時期に入ったら一気に3台稼働させるのですが、今年は電気代節約のためにいろいろ挑戦してみることにしました。
家づくり

蓄熱暖房機は失敗?東北大震災で電気代値上げ 家計が大ピンチ

我が家は平成22年12月に新築して引っ越しました。そのときのメインの暖房器具は蓄熱暖房機です。冬場は暖かく快適なんですが・・・ 東北大震災の影響で一昨年から電気代が上がり、家計は大打撃です。 我が家のオール電化と蓄熱暖房機の現状を紹介します。
家づくり

蓄熱暖房機・・そのメリットとデメリットはどんなもの?

蓄熱暖房機って知っていますか? 蓄熱レンガを深夜電力を利用して電気ヒーターで加熱して温め、日中はレンガからじわーっと出てくる放射熱を利用した暖房機器です。 我が家は家を新築した際、オール電化にして暖房は蓄熱暖房機を選びました。 実際に使ってみての感想をお知らせしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました