健康

赤ちゃんの夏風邪、手足口病ってどんな病気 大人もうつる?

投稿日:2015年7月21日 更新日:

kazeakatyann
赤ちゃんが夏頃かかる病気に手足口病があります。うちの娘も2才の頃にかかって大変でした。

赤ちゃんの夏風邪のひとつ、手足口病になったらどうすればいいのでしょうか。

赤ちゃんの夏風邪、手足口病はどんな病気でしょうか

娘の手のひらに赤いぽつぽつとした発疹ができてきた、あら、足にもあるみたい。いつも通りのご飯を出してもさっぱり食べない。

口の中を見せてもらったら、なんだか口内炎みたいのができている。

「お口いたくて、ゴハンいや!」

ああ、これ、たぶん手足口病になったみたいです。

手足口病は夏の初め頃、ウイルスで感染する子どもの夏風邪と言われています。

コクサッキーウィルス、エンテロウィルスなどが主な原因で、普通の風邪と同じく特効薬がありません。

最初に38度くらいの熱が出て、口の中が痛くなる、手足に発疹が出てきます。軽い場合は熱が出ないこともあります。

熱は2~3日で下がりますし、手足の発疹も3~4日で収まります。

1番大変なのは、口が痛くてご飯が食べられないことです。冷たい水を含んだだけでもつらいようで、夏の暑い時期に水分がとれないと脱水症状を起こすことがあります。

まずはかかりつけの小児科に診ていただいて、判断を仰ぎましょう。

赤ちゃんが手足口病になったらどうすればいいの

手足口病はウィルスが原因なので、特効薬はありません。お医者様からは発熱や痛みに対する対処療法が施されると思います。熱の場合は座薬、発疹にかゆみがあるときは塗り薬など。

お子さんが比較的元気なら、お家で安静にして様子を見ていていいと思います。暑い時期になりますので、水分補給だけは気をつけてあげてください。口が痛いときは、おかゆや茶碗蒸しなどの柔らかい物を食べさせてあげましょう。

水分がとれず、脱水症状を起こしてぐったりしたり、頭が痛い、嘔吐などの症状がありましたら、すぐに小児科か救急救命センターなどにつれていきましょう。点滴をお願いしてひどい状態にならないようにしてください。

うちの娘は2才になったばかりの時、初めて手足口病にかかりました。

熱はそんなに上がらず、比較的元気だったのですが、何が大変だったかというと、口が痛くて普通の食事がまったく食べられなかったことです。

常温のジュースや麦茶は飲んでいたのですが、お腹が空くのに口が痛くて形がある食べ物は全部ダメと言う感じです。

1番痛いときは1日に5回くらいプリンだけ食べて過ごしました。水分をとることができたのでまだよかったみたいなんですけど。

DSC_2414

保育園には熱が下がれば通園可能と言われていましたが、結局みんなと同じ給食は食べられない・・とうことで、一週間くらいはお休みさせました。

好きなアニメ番組やおもちゃで遊んでやって、うちで過ごしていたのですが、お腹が空くのに食べられないのはかなりつらかったらしく、イライラが爆発して大泣き、とても困ったのを覚えています。

手足口病は赤ちゃんだけ?大人にもうつるのでしょうか

手足口病はウィルス感染によって広がるので、お子さんの咳やくしゃみ、湿疹のできている場所に触ることで大人にもうつることがあります。

治りかけていても、おむつやトイレの便からもウィルスは飛沫しています。

赤ちゃんやお子さんの世話をしているお母さんでしたら、いたしかたないですね。私もしばらく口内炎に悩まされました。

しかしなるべく、感染は防ぎたいですし、大人に手足口病がうつった場合に重症化する例も出ています。

・こまめな手洗いを心がける。

・お子さんが咳やくしゃみをしている時はマスクをしてもらう。

・家で使うタオルは一人一人分けて使う。

・赤ちゃんの場合、おむつ交換は便にふれないよう注意して替える。

注意して手足口病の感染が広がらないようにしましょう。

まとめ

実は手足口病は、1回かかれば免疫ができるみたいな病気ではなく、何度もうつる事があるそうです。

実際、うちの娘も4才の頃、もう一度かかりましたが、軽い手足の発疹だけでご飯ももりもり食べていましたので安心しましたが。

手足口病は乳幼児や1才くらいの赤ちゃんがかかるとかなり大変だと思います。お母さんはよく気をつけて重篤化しないようにしてあげてください。

他の夏風邪の情報はこちらから

夏風邪?子どもがプール熱かも 高熱が続いたらどうする

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-健康
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

インフルエンザの予防接種は本当に効果があるの?必要性は?

私が小学生の頃(今から40年近く前ですが)学校で10月くらいに当たり前のようにインフルエンザの予防注射をしていました。 1990年代後半くらいから、インフルエンザのワクチンそのものにいろいろアレルギー …

歯が抜けないよう 歯の寿命を延ばすための注意点や食事法は

人は口から老いる・・このことは医学会のキーワードになっているそうです。80歳以上で元気なお年寄りは歯が20本以上残っている方が多いのも事実です。 いつまでも自分の歯でおいしくご飯を食べたいものです。 …

風邪のときに葛根湯・・・どのように飲めば効くでしょうか

風邪を引いたとき漢方薬で有名なのは「葛根湯」ですね。ドラッグストアにドリンク剤タイプや粉薬などいろいろ種類が並んでいます。テレビの情報番組でも西洋医学の先生が万能薬のように紹介していたので、気になりま …

急に入院することに!あると便利な入院グッズはどんなもの?

家族が緊急入院することになりました。必要なものは病院案内を元に看護婦さんから指示があるんですが、それ以外にもあると便利なグッズがあるんです。 入院で必要なもの+あると便利なグッズを紹介します。 関連

インフルエンザの予防接種が高い!東京で安い病院はどこ?

  今年、2015年のインフルエンザの予防接種の料金は値上がりしています。理由はワクチンの種類が昨年までの3種類から4種類に増えたためです。 平均で500円から1000円ほど値上がりしている …

サイト内検索はこちら