健康 正月

餅で老人が窒息するのはお正月 餅が老人に詰まりやすい訳は

投稿日:2018年1月3日 更新日:

老人がお餅をのどに詰まらせて、窒息する事故は圧倒的に1月が多いそうです。対応が遅れると死亡事故に繋がります。

お正月に家族や親戚一同で集まって、お雑煮やお餅をいただくのはおじいさん、おばあさんにとっては楽しみな行事なんですが。

老人がお餅をのどに詰まらせやすいのはどうしてなのか、対処法など調べて見ました。

お餅で老人がのどを詰まらせて窒息する理由は・・

消防庁のデータでも毎年、12月と特に1月は窒息による事故が増加します。その9割以上が65歳以上の高齢者です。

大晦日からお正月にかけて老人がお餅を食べてのどに詰まらせて窒息している事実があるのです。

それはお年寄りになると食べ物を飲み込む機能が低下して、お餅のように粘り気のある食べ物では、気管を詰まらせてしまうことがあるからです。

・鼻や口から空気を吸う→気管から肺に空気を送る

・口から飲食物を飲み込む→食道から胃へ飲食物を送る

この空気と飲食物の通る道をのどは自動的に切り替えています。この動作を「嚥下(えんげ)機能」と呼びます。

空気が間違って食道から胃に言った場合はゲップが出るくらいですみますが、食べ物が気管の方に行って気道をふさいだ場合は、空気が取り込めなくなるので、窒息状態になりひどい場合は死亡事故になる・・というわけです。

健康な大人でも、飲み物が気道に行ってむせたりすることがありますが、高齢になると舌やのどの筋肉、神経に衰えがでてきて、この切り替え動作、嚥下機能がうまく働かなくなってくるのです。

お餅を老人に詰まらせないようにする対処法は


高齢で歯が悪くなったりすると、硬いものが食べられなくなり、ペースト状の飲み込みやすい食べ物を用意しますよね。

お餅がのどにつまらないように食べる方法は

・小さく切って少しずつゆっくり食べる

・お餅と一緒に水分をとるようにする

・たくさんの人と一緒に食べる

老人がお餅を食べるときは誰かと一緒に、食べているときは目を離さないようにしましょう。

食べているときに笑わせたり、驚かせたりしないことも大事です。

まとめ

実際に老人が餅をのどに詰まらせた場合、素人では手に負えない事故に繋がることが多いそうです。

気管に餅が詰まると3~5分くらいで脳に酸素が行かなくなり窒息死となってしまいます。

正直、80歳以上の高齢者と、嚥下機能に不安のあるお年寄りはお餅を食べないよう我慢してもらう方が安心なのではないでしょうか。

お正月はお餅以外にもおいしいものがたくさんありますし、家族の笑顔が何よりのごちそうですから。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-健康, 正月
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

風邪の引き始めの乾燥対策 マスクを活用して風邪を撃退

寒くなり乾燥した時期になると風邪やインフルエンザが流行ります。エアコンなどの暖房を入れると乾燥が進むので寝室やリビングの加湿しなければと思うのですが。 実はマスクを利用すると風邪の乾燥対策に効果がある …

マスクをかけていると耳が痛い 痛くならないマスクはないの

子どもがインフルエンザになって、家の中でもずーっとマスクをかけさせています。世話する母の私も同様です。 安い紙製の使い捨てマスクなのですが、長時間かけていると耳の上のゴムが当たるところが痛くなってきま …

ノロウィルスとはどんな病気?感染を防ぐにはどうすれば良い?

秋も深まってきて寒くなるとウィルスが原因の感染性胃腸炎が流行ってきます。 熱が出ることからお腹からくる風邪とか思いがちですが、お腹の痛みや下痢が続くのはどうにもツライ物です。 今年はどうも大流行の兆し …

おみくじで凶が出る割合は?大吉が出るまで引いても良いの

初詣で神社にお参りに行くと子供が必ずおみくじを引きたがります。今年はうちの娘は小吉でした。 たまに凶が出ることがあるようなんですが、その割合はどのくらいあるのか疑問に思いました。凶が出た場合は、大吉が …

来年こそは!デパートの福袋をお得にうまく手に入れましょう

師走に入りますと、お歳暮、クリスマス、年末年始の準備と何かとそわそわしてきますね。ボーナスも出てウキウキ気分の方もいらっしゃるでしょう。新年のデパートの福袋を買うのも楽しみの一つです。どうせ買うならお …

サイト内検索はこちら