健康

指のひび、あかぎれの治し方・・今年の私はこうして治しました。

投稿日:2015年1月6日 更新日:

毎年冬シーズンになると悩まされる、指のひび、あかぎれ・・家事担当の女性の方、共通のお悩みではないでしょうか。予防しようといつも思っているんですが、気づいた頃には指先がパックリ割れて痛ーい!

しかし今年はドラッグストアで有力なモノを見つけたんです。今年の私の治し方を紹介します。

気をつけていたつもりでしたが、今シーズンもパックリと!

女姓で水仕事担当、特に食器洗いの時に感じますね、水が冷たくなると指先が真っ赤になり、あっという間にひびやあかぎれができてしまします。

わかっているので、冬は「手に優しい洗剤」とうたわれている食器用洗剤を使っていたのですが。(少々お高いです)

年末の大掃除、ほこりだらけのところを水拭きしていたんですが、いつの間にか手も真っ黒!何度もハンドソープで洗う羽目になりました。

そうしたら右手の親指の先や、人差し指の第一関節がパックリ割れて・・「イターい!」思わず水に強い絆創膏を貼ってなんとかしのぎました。

もちろんハンドクリームや薬用クリームも塗ってたんですが

しかしいくら水に強いといっても、ぞうきんがけをしたり、食器洗いをしているとすぐに絆創膏がはげてしまいます。

ゴム手袋をしてみましたが、やはり感覚がよくわからないし、面倒くさい・・。

寝る前には絆創膏をはがして、「ヒビケア軟膏」や尿素の入ったハンドクリームをつけて、朝は再び絆創膏を貼って、なんとかがんばっていました。

でも、その絆創膏がすぐになくなるんですよね。それでもっと安いモノがないかとドラッグストアに行ってみると、初めて見る製品がありました。

それが「あかぎれ・さかむけ保護フィルム」という商品でした。

このフィルムけっこうもつし、指が痛くない!

この「あかぎれ・さかむけ保護フィルム」という絆創膏、いわゆるガーゼに当たる部分が全くない半透明肌色の極薄絆創膏でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず手を洗って、ヒビケア軟膏をつけて、このフィルムを貼ってみると・・これが失敗、軟膏の油分ですぐにはがれてしましました。

気を取り直してしばらくたって、軟膏の成分が浸透して、ぬるぬる感がなくなってからつけてみると・・ぴったり密着、いい感じです。

そのまま食器洗いをしたり、お風呂に入ってシャンプーしたりしてもはがれません。ヒビが痛くないし、フィルムが肌の一部みたいでいい感じです。

寝る前にはがしてみましたが、普通の絆創膏だと傷の部分がふやけて白くなるのに、まったく変化はありませんでした。

寝る前だけ「ヒビケア軟膏」でケアして、朝は「あかぎれ・さかむけ保護フィルム」を張り直して、普通に家事を続けました。

そんなこんなで3日ほどするとヒビの下から新しい皮膚ができてきて、つらかった指のひび割れは治っていきました。

まとめ

今回はたまたま良い絆創膏にであって治りましたが、やはり日頃からのケアが大事だと思っています。寝る前はハンドクリームを手に丁寧に塗りこむ、食器洗いやお風呂掃除はなるべくゴム手袋をするなどが大事です。

あまりにもひどいときはおっくうがらずに皮膚科に行きましょう。何かアレルギーとかちがう原因があるかもしれませんよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-健康
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃんの夏風邪、手足口病ってどんな病気 大人もうつる?

赤ちゃんが夏頃かかる病気に手足口病があります。うちの娘も2才の頃にかかって大変でした。 赤ちゃんの夏風邪のひとつ、手足口病になったらどうすればいいのでしょうか。 関連

餅で老人が窒息するのはお正月 餅が老人に詰まりやすい訳は

老人がお餅をのどに詰まらせて、窒息する事故は圧倒的に1月が多いそうです。対応が遅れると死亡事故に繋がります。 お正月に家族や親戚一同で集まって、お雑煮やお餅をいただくのはおじいさん、おばあさんにとって …

インフルエンザで学級閉鎖に・・元気な子供と自宅での過ごし方

娘の小学校で先週からインフルエンザが流行り始めたのですが、ついにうちのクラス、3年○組も明日から学級閉鎖になってしまいました。 元気な娘と3日間ほど自宅待機みたいです。「ああ、どうやってこの時間を過ご …

インフルエンザを家族にうつしたくない 家族に感染を防ぐ対策

子どもがインフルエンザのB型と診断されて、学校を休んでいます。心配なのは他の家族に感染しないかということです。 特に働き頭のお父さんにうつるとダメージが大きいです。次から次へと家族が倒れていって世話を …

擦り傷を早く治すにはどうする 消毒してから絆創膏はダメ?

私が小さい頃、転んでケガをすると、真っ赤な消毒液(ヨードチンキ)を塗られて、乾かしてからガーゼを当てて包帯をする・・。みたいな感じでした。 消毒液が透明になり、ガーゼと包帯が絆創膏になったりしましたが …

サイト内検索はこちら