小学校

子どものバトミントンの試合 持ち物で忘れてはならないものは

投稿日:2018年1月25日 更新日:

うちの娘はバトミントンのジュニアチームに入っています。小学校の5,6年生になると試合に出るようになり、いろいろ準備するものも増えてきました。

子どもがバトミントンの試合をするときの持ち物や注意する点について紹介したいと思います。

子どものバトミントンの試合 ゼッケンやユニフォームを

試合の道具は主に子どもに準備させます。

・ユニフォーム

バトミントンは試合用の公式ユニフォームが必要です。スポーツ用品店で店員さんに公式ユニフォームか確認した方が良いです。バトミントンの場合、ヨネックスの公式ユニフォームなら間違いないです。

・ゼッケン&安全ピン

チーム名と名前の入った布製のゼッケンをユニフォームの背中に安全ピンで4カ所とめておきます。当日やっても良いですが、私は忘れないように前日準備しておきます。

・ラケット数本、ラケットケース

試合途中でガットが切れることがあります。2本は持っていくと安心です。

・試合靴

バトミントンの靴は靴底が体育館で滑りにくい素材でできています。

・水筒&タオル

夏でも体を冷やさないように常温の水にします。

その他にウエアや下着、靴下の着替え、大会記録のための筆記用具もいります。

チームTシャツがあれば忘れずに持っていきましょう。朝一番の練習の時や、試合が終わって応援する際はそれを着て応援します。

バトミントンの試合 コートに持っていく道具は

さて、もうすぐ試合となると子ども達は体育館の本部のあたりに招集されますが、実際に持っていくものは

・ラケット2本とラケットケース

・水筒、タオル、アイシング

このくらいをまとめて持っていきます。夏場でも足を冷やしたくないので、短パンの上にジャージをはかせていきます。

試合のコートに行くと、一人に一つ、ケースがつき、脱いだジャージ、水筒、タオル、予備のラケットなどを置いておくのです。

コンパクトにまとめておき、コートチェンジの度に移動します。

バトミントンの試合の持ち物 暑さ、寒さ対策、意外な道具は

バトミントンはあまり冷房や暖房が効かない体育館で試合です。空調は羽の動きに影響しますので、極力使わないようなんです。

7月くらいは日差しが強いとカーテンも閉め切りますのでひどい暑さです。暑さ対策にアイシングに氷を入れて持っていく、保冷剤などを凍らせていく、休憩の時用にうちわを持っていきましょう。

冬は待っている保護者の方が、使い捨てカイロなどの対策が必要かもしれません。

子ども達は朝一番は走り込みをしたり、シャトルの打ち合いができますが、試合が始まると待ち時間が長くなることもあります。お子さんの試合が近くなってきたら、縄跳びでウォーミングアップさせておくと良いでしょう。

意外な道具としては大きめのS字管を準備します。これは体育館の観戦場所の手すりに大きなバトミントンバッグを引っかけておくためです。

こうしておくと大きなバックが邪魔にならず並べておけます。

大会のプログラムは各チームに2~3冊くらいしか回ってきません。保護者の方は蛍光ペンで自分のチームのお子さんの試合をマークして、試合に遅れないようにしてあげましょう。

まとめ

どのようなスポーツでもそうですが、そのスポーツやチームやよっては独特のルールがあります。

私も最初の頃は良くわからずに注意を受けました。

例えば

「写真やビデオ撮影はストロボ禁止で、撮るなら自分の子どもだけにする。」

「ゲームやマンガなど遊びの道具は大会会場に持ってこない。弟妹の幼児をあやすためでもNG」

みたいな事があります。お子さんの試合が終わったら、他の自分のチームの試合の応援に回るようにします。

長い時間がたつとヒマになってふざけたりするお子さんもいるかと思いますが、一人がだらしないと全員がそんなチームだと思われてしまいます。

子ども達が試合で力を発揮できるよう保護者も注意していきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-小学校
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

卒業式の写真撮影のコツ 子供の思い出をしっかり残しましょう

小学校や中学校のお子さんの卒業式・・・制服姿ももう最後、お子さんの旅立ちの記録はぜひ写真やビデオに残しましょう。卒業式の撮影のコツを調べて見ました。 関連

小学校の自転車教室 まだ乗れない子供は練習のチャンスです

小学校の新学期、2年生か3年生の春先に自転車教室が開催されます。これは町中を安全に自転車を運転できるよう、交通ルールを子供に教える授業なのですが、まだ自転車に乗れないお子さんは練習のチャンスです。うち …

ゴールデンウィーク、こどもの日は無料かも 国営公園で遊ぼう

こどもがいるご家庭ではゴールデンウィークをどのように過ごすか楽しみですね。我が家は国営公園にお友達と待ち合わせて出かけています。特にこどもの日は入場料が無料のところが多いんです。国営公園の楽しみ方を紹 …

小学校の入学式で写真撮影のコツは?お子さんを中心に撮影を

もうすぐ小学校の入学式・・・ランドセルの準備やどんな服装にするかお子さんも親御さんもワクワクしていることでしょう。カメラやビデオの準備は大丈夫ですか? 写真を中心に小学校の入学式の撮影のコツを紹介した …

小学生の上履きの洗い方 お湯、洗剤、つけおきが決め手に

娘が小学校に入学してから驚いたことのひとつが、上履きがすぐに真っ黒に汚れてしまうことでした。 我が家の上履きの洗い方を紹介します。 関連

サイト内検索はこちら