生活

自転車がパンク? 自転車の出張修理をお願いしてみました

投稿日:2015年5月21日 更新日:

春になり自転車に乗るには良い季節になりました。久々に自転車のタイヤに空気を入れて、出かけようと思ったら・・・。どうも前輪に空気がうまく入りません。パンクしたかな?と思い、自転車の出張修理をお願いしてみました。

自転車の前輪に空気を入れても、すぐ漏れる 自転車の出張修理を探しました

自転車前輪の空気入れのゴムを外して、ポンプで押し込むと空気は入るのですが、ポンプのノズルを外すと、シューっとほとんど漏れてしまい、タイヤがぺったんこになってしまいます。

これは空気入れの部品が壊れているか、その周辺がパンクしているかどちらかとは思いましたが、我が家からは自転車屋は遠いんです。

DSC_1448

自転車は車には積めない大きさですし、自転車屋まで引きずって持って行くのも大変そうです。

インターネットで検索して自転車の出張修理をお願いすることにしました。

朝9時頃、その携帯電話に連絡すると

「今日は11時から12時の間くらいにうかがえそうです。」

との元気な声で返事がもらえました。料金も1000円からでそんなに高くなさそうです。

まずは自転車タイヤの空気入れが 点検したらブレーキも壊れていた!

その名も「動く自転車屋さん」は軽ワゴン車にたくさん道具を積んで到着しました。

DSC_1460

私の自転車をワゴン車の中に入れて前輪のタイヤを見てくれました。

やはり、タイヤの空気を入れる場所の部品、特に空気を出さないようにするゴムの部分が劣化していました。

DSC_01449

これを新しい部品にかえれば、ほぼ治りそうですが、念のため前輪のタイヤにパンクがないかチェックしてくれました。

DSC_1451

タイヤから中のチューブを外して、空気をつめます。小さな水入れの中に先ほどのチューブを通して、パンクしている箇所がないか調べます。パンクしていれば穴から空気が漏れてくるのですぐわかるそうです。

DSC_1458

幸い、前輪のタイヤはパンクしていないようでした。軽自動車からコンパクトに台やら修理道具が出てきて、手際よく作業が進むので感心しました。

DSC_1463

後輪のタイヤ空気入れの所の部品もやや劣化していたので替えてもらいました。

だいたいの修理が終わって、自転車屋さんがブレーキの効きなど調べてくれたら、左ブレーキのワイヤーが切れてしまいました。

DSC_1468

「これはさびていて、前からやばかったみたいですね。今、気づいて良かったです。」

DSC_1476

もちろんこちらも新しいワイヤーを出してきて、長さを調整しててきぱきと取り替えてくれました。ブレーキが効かなかったら大変です。自転車の出張修理をお願いして良かったと思いました。

最後に自転車全体を点検、自転車修理の代金は?出張料は?

もう一度、点検して自転車に乗ってくれました。今度は大丈夫のようです。鍵やブレーキの所など動くところに自転車用の油を差してくれたので使いやすくなりました。

DSC_1480

お値段を聞いてみると

「タイヤの部品にブレーキのワイヤーもなおしましたので、2000円いただきます。」

3000円くらいはするかなと思っていたので、安いと感じました。どんな簡単な修理でも1000円からで引き受けているようです。

1486

ここまでなおして点検していただいてざっと30分くらいで終了です。手際の良さにも驚きました。

出張はどこへ出かけたのが1番遠かったですかと聞いてみたところ

「岩手県です。東北大震災で、あちらの方の自転車屋さんが被災してしまい、ボランティアで行ってきました。」

ますます、動く自転車屋さんのファンになってしまいました。

まとめ

10年以上前に買った自転車ですので、普通だったら買いかえる所なんでしょうけど、ちょっとなおせば使えるような・・・。

自転車屋さんは昔は近所にあって、持って行って修理したものですが、なかなかそうはいかなくなりました。

こんな自転車の出張修理をしてくれるところがあなたのお住まいのお近くにあると便利でいいですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-,


  1. 動く自転車屋 森スタ店 森田敏明 より:

    私はこの自転車修理をさせてもらいました森田です。初めてこのコラムを拝見しました。嬉しい限りです。私は新潟を離れることになり昨年11月末でこの営業を終了しました。あと10日余りで生まれ育った新潟を離れます。行き先は沖縄・宮古島という島です。間もなく引越しなどでこのメールアドもしばらくお休みになります。大変うれしいコメントを頂きありがとうございました。

    • pochi3 より:

      森田さん、その節は自転車のタイヤを直していただいてありがとうございました。古い自転車ですが、かごをプラスチックにのせ替えて楽しく乗っています。もうすぐ宮古島ですか。こちらよりは暖かくて良さそうですね。お体に気をつけてお過ごしください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

突然の停電!冷蔵庫の食品が心配 夏の停電時の冷蔵庫対策は

地震や台風・・・天災はいつやってくるかわかりませんが、突然の停電になったとき、まず心配するのが冷蔵庫です。特に夏の暑いときは中の食品はどうなってしまうのか・・・。 夏の停電時の冷蔵庫の対策を調べてみま …

ゴミ置き場に正月から不法投棄のゴミが!どう対処すれば?

今年度は町内会の班長になったのですが、年末の忙しい時期にゴミ置き場の掃除当番が私のところに回ってきました。 私の住んでいる地域は燃やすゴミは指定のゴミ袋を買って入れて出さねばならず、有料でゴミ処理をし …

秋植えのじゃがいもが3ヶ月経過 支柱を立ててみました

9月の頭にプランターで植えたじゃがいもが3ヶ月経ちました。春植えのじゃがいもですとそろそろ収穫を考える頃ですが、まだ少し早いようです。 寒くなってきて風も強くなり、じゃがいもの緑の茎がかなりやられてい …

アンデミルミルで帽子を編んでみた 組み立てと編み始めまで

アンデミルミルって知っていますか。奇妙な名前ですが、初心者でも簡単に帽子やマフラーが編める道具です。 女の子なら誰でもやったことのあるリリアン編みが大きくなった感じと考えるとわかりやすいでしょうか。 …

じゃがいものプランター栽培 三色のじゃがいもの生育と花は

4月からノーザンルビー、インカのひとみ、シャドークィーンという、赤黄紫の三色のじゃがいもを育てています。 じゃがいもは種から育てるわけではなく、種芋を使ってわき芽からできるイモを土の中で育てるのが主流 …

サイト内検索はこちら