生活

低温やけどとはどんな症状? 普通のやけどと、どう違うの

投稿日:2015年12月1日 更新日:

「低温やけど」という言葉を聞いたことはないでしょうか。

体温より少し高めの温度でも長時間皮膚に触れることによって、できる火傷のことです。

寒い季節になり心地よいと思う暖かさでも、長時間皮膚が接することで熱いとかんじないままやけどをしてしまうのです。

低温やけどというくらいだから、普通のやけどより軽い?

でも「低温やけど」というくらいだから、普通の火傷より軽い症状なのではと勘違いされる方もいるかと思います。

皮膚が赤くなっているだけ、そんなに痛くない・・。日焼けみたいなものだから、ほおっておいても治るもの・・。

普通の火傷は皮膚の表面に熱湯や熱い鉄板などの高温のものを直接触れるためにおこります。ひりひりして痛みが伴い、赤くなったり水ぶくれができます。

低温やけどの場合は原因となる熱源の温度は低いのですが、時間をかけてゆっくり進行してしまうので、表面上のやけどは小さくても皮膚の皮下組織までやられてしまうのでやっかいなのです。

yakedo_580

その上、症状がすぐ出てこないで、あとから徐々に痛みだすことが多いです。皮膚の組織が壊死してしまい赤く腫れて感染症を起こすこともあります。甘く見ているといけない火傷なんです。

低温やけどかな・・と思ったらどうすればいいの

低温やけどになる温度の目安があります。

44度 3~4時間

46度 30~60分

50度 2~3分

50度はかなり熱いんでわかりそうですが、44度くらいだとしばらくそのまま触っていそうですね。

火傷は症状によって1度~3度まで分かれています。

1度 ヒリヒリした痛み、皮膚の表面がうっすら赤くなる

2度 皮膚に強い痛みや赤みが広がり水ぶくれもできる

3度 皮膚の細胞が茶色く壊死する 感染症になる恐れもある

まずは低温やけども普通の火傷と同じで、流水などで冷やしましょう。水ぶくれができていたら、決してやぶいてはいけません。

普通の火傷のように民間療法のアロエ、油、味噌などを塗ることはやめましょう。皮膚の表面だけのやけどでない場合もありますので症状を悪化させる原因になります。

軽いかな?と思っても早めに皮膚科の診療を受けた方が良いです。深夜や休日だったら、救急救命センターで受診しましょう。

低温やけどで気をつけないといけない暖房はどれ?

097903_580
低温やけどの原因は

・使い捨てカイロ ・湯たんぽ・ホットカーペット

これらが一番注意しなければなりません。

・使い捨てカイロ

使い捨てカイロの裏面、注意事項をみると、

最高温度63度 平均温度53度

接続時間12時間(40度以上保温する時間)

この温度では直接、使い捨てカイロを肌にあててはいけません。場合によっては2~3分で低温やけどになってしまいます。

・湯たんぽ(電気あんか)

寝るときに湯たんぽや電気あんかが、直接足の裏や足首などに長時間ふれてしまい、翌朝に水疱ができるほどの低温やけどになる場合があります。

湯たんぽは必ず、袋に入れて使う、寝るときは足から10cm離しておく等を心がけましょう。足ではなく、布団を暖めるために湯たんぽを使うのです。

・ホットカーペット

暖かいので、ホットカーペットついうたた寝をしてしまうことがあります。足がむき出しになっていたすねなどの部分が長時間暖められるとそのまま低温やけどになります。

同じく、電気毛布、こたつなども低温やけどの原因になります。

これらの暖房機器はタイマーをセットして長時間使用しないよう気をつけましょう。

まとめ

寒い時期はたよりになる、使い捨てカイロや電気暖房機器ですが、お酒を飲んでしまって寝たまま使用したりすると、低温やけどの原因になってしまいます。

低温やけどは知らぬ間に皮膚の奥深い部分まで損傷してしまう怖い火傷です。

暖房器具は使い方を適切に守って安全に過ごせるよう心がけましょう。

猫はこたつでまるくなる・・・低温やけどにはならないの? 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

秋植えのじゃがいもを全部収穫してみました 何個採れたかな

9月頭から、プランターでじゃがいも栽培をしていました。品種は普通のデジマと赤いじゃがいものアンデス赤の2種類です。 種芋はそれぞれ3個ずつ植えたのですが、先週1月22日にやっと種芋1個だけ収穫してみま …

夜行バスで女姓が準備すべきことは?私の体験を紹介します

夜行バスで女姓ひとり旅・・・。あなたならどんな準備をしますか? 服装や持ち物など注意したいことはけっこうあります。私の体験を紹介します。 関連

アンデミルミルで帽子を作ってみたら 帽子のふちがクルンと

「アンデミルミル」と聞くとヘンテコな名前ですが、帽子やマフラーがかぎ針や棒針なしでリリアン感覚で編める道具です。 プラスチックの板を輪っかに組み合わせて、毛糸を指で引っかけて編み進めます。サクサク編め …

雪かきはいつ、どうやるの 必要な道具は 私の雪かきを紹介

先日の日曜日は日本全国、特に西日本で大雪になりました。私は雪国でも平野部で雪が少ない地方に住んでいるのですが、それでも大雪は大変です。 雪がたくさん降った場合、家から出て活動するためにはまずは雪かきが …

車のバンパーに小さいヒビが 自分で補修してみました

軽自動車で近所の買い物に、娘の習い事にと便利に使っていたのですが・・・駐車場でコンクリートの柱にフロントバンパーを当ててしまいました。 運転には全く支障がないので、できる範囲で自分でなおしてみようと挑 …

サイト内検索はこちら