生活

脇汗の黄ばみの落とし方 いつもの白いシャツをきれいに

投稿日:2015年6月24日 更新日:

毎日着るような制服のブラウスや体操着のシャツ・・・白いシャツの脇のところが黄ばんできていませんか。

脇汗の黄ばみの落とし方を紹介します。

脇汗で白いシャツに黄ばみができる原因は

人間の汗を出す汗腺には2種類あります。全身に分布している「エクリン腺」はほとんどが水分です。こちらは黄ばみの原因にはなりません。

もう一つの「アポクリン腺」こちらは水分の他にタンパク質や脂質も含んでいます。体の中で体毛がある、脇、耳、局部などに多く分布しています。

ワキガの方はこのアポクリン腺が多いようです。脇の黄ばみはこのアポクリン腺の汗の「リポフスチン」という色素が原因です。

白いシャツの襟元や首回りは黒っぽくなりますが、脇のあたりだけは黄色くなるのは汗の成分のリポフスチンのためだったのです。

Tsyatu520

もう一つ、脇汗の消臭のために汗をかく季節はデオドランド剤を脇につけてからシャツを着る方も多いでしょう。

実はそのデオドランド剤が汗のと相性が悪く、黄ばみの原因になっている場合があります。

しばらく、脇のデオドランド剤はやめてみる・・・というのも黄ばみを抑えるには一定の効果があるかもしれません。

脇汗の黄ばみを落としてみよう 簡単なやり方は

しかし、ついてしまった黄ばみはなんとか落としたいですね。

まずは塩素系漂白剤でのつけおきを試してみましょう。

シャツの黄色くなった脇の部分が表側に出るように折りたたんでおきます。

たらいかバケツに水をシャツが浸るくらい入れておきます。漂白剤の効き目をよくしたいので深く水を張る必要はありません。

そのたらいにたたんだシャツを沈めておきます。

塩素系漂白剤をキャップの1/2杯くらい入れて、脇の黄色い部分に直接、原液をかけます。

そのまま1時間ほどつけおきしたら、シャツを軽く絞り、普通に洗濯してみましょう。

これで、軽い感じの黄ばみは真っ白になるかと思います。

脇汗の黄ばみの落とし方 ガンコな場合はこのやり方で

脇汗の黄ばみにはアルカリ性の重曹を使うのが効果的です。この重曹を使った強力な黄ばみの落とし方を紹介します。

この重曹と酸素系漂白剤+熱を加えるというトリプルなあわせ技です。

先ほどの塩素系漂白剤ではなく、酸素系漂白剤を使ってください。

小皿などに、液体酸素系漂白剤2、重曹1、の割合で入れて、ペースト状に練り合わせておきます。

そのペーストを脇汗の黄ばみの所に塗ります。

そこに、アイロンなどのスチームを当てます。ドライヤーの熱風でもかまいません。この酸素系漂白剤は40度か50度でもっとも効果が出てきます。

ペーストを塗ったところが泡立ってきたら、ぬるま湯でさっとすすいで、そのあとは普通に洗濯してみましょう。

この方法は漂白力が絶大なので、色柄柄物には使わないでください。

まとめ

脇汗の黄ばみは、脂肪やタンパク質の汗に含まれる成分で作られてしまいます

汗の成分は人それぞれで、デオドランド制汗剤も組み合わせによっては黄ばみの原因になるようです。

洗濯や染み抜きで解決するなら、がんばってきれいなシャツにしてあげたいですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カサゴの骨で5万円?意外な手術になる医療行為とは・・

私は就職してから、共催系の保険にずーっと入っています。掛け金は月々2,000円程度、ほとんど掛け捨てという感じなんですが、時々けがや病気をしたときとても助かりました。結婚して子供が産まれたときに、主人 …

アンデミルミルで帽子を作ってみたら 帽子のふちがクルンと

「アンデミルミル」と聞くとヘンテコな名前ですが、帽子やマフラーがかぎ針や棒針なしでリリアン感覚で編める道具です。 プラスチックの板を輪っかに組み合わせて、毛糸を指で引っかけて編み進めます。サクサク編め …

年賀状 やめる良い方法はある?枚数を減らすにはどうする

皆さんは年賀状はどうしていますか? 私は自営業なので仕事関係と趣味の仲間、あとは親戚と学生時代の友人など・・80通近くは毎年書いています。しかしよる年なみもあり、そろそろ年賀状を出す枚数を減らしていこ …

引越しの挨拶はがきは必要?出さない場合でも最低限必要なことは

  春は引越しのシーズン・・・転勤や進学等の理由で引越しされる方もいるでしょう。家族で引越しとなった場合、引越しの挨拶ハガキはどうしますか?引越しの具体的な準備の方が忙しくてまだまだそこまで …

じゃがいもをプランター栽培で春植え 赤黄紫のイモを収穫

今年は4月から、プランターでじゃがいもを栽培していました。種類はノーザンルビー、インカのひとみ、シャドークィーンという赤、黄、紫の果肉まで色がついている変わり種のじゃがいもです。 特にシャドークィーン …

サイト内検索はこちら