生活

洗濯洗剤、液体と粉末どちらを使う?私の使い分け方を紹介

投稿日:2015年9月14日 更新日:

 

DSC_2730_01
スーパーやドラッグストアに行くと洗濯洗剤売り場では「液体洗剤」が主流になってきているようです。それもコンパクトですすぎも1回で良いとか節水型になっています。

もう粉末洗剤は古くさいのかなぁとか思うのですが、皆さんはどちらを使っていますか。

洗濯洗剤は液体が主流みたいだけど、なぜそうなったの

DSC_2737

洗濯機といえば全自動洗濯機・・・。今はドラム式で乾燥機能がついた高機能洗濯機もあります。

考えてみると、30年前くらい昔は二槽式洗濯機で粉末洗剤が主流でした。すすぎは水道水を流してぜいたくに洗濯していたんです。

中性の液体洗剤を使うのは、ガシガシ洗濯機で洗うと傷むおしゃれ着やウールなど、デリケートな素材だけであったような気がします。もちろん、おけの水に洗剤を薄めて衣類をひたして手洗いしていました。

今の全自動洗濯機はしっかり洗える縦型も、たたき洗いで水を節約するドラム式もすすぎは水をためて行う、ためすすぎが採用されています。

冬場の冷たい水などだと解けにくい粉末洗剤は嫌われているんですね。

粉末洗剤は黒い洋服に白いポツポツした石けんかすが残ったり。きれいにしようと思って洗濯したのに台無しです。

液体洗剤を使えばそのような心配はありません。液体洗剤の主成分は界面活性剤で、油を水に溶かしやすくする性質があります。

人間の皮脂の汚れはよく落ちます。襟元や袖ぐりに洗剤の原液を少ししみこませて、もみ洗いしてから洗濯機で洗うとかなりきれいになります。

すすぎが一回で大丈夫な液体洗剤もあり、洗濯時間も短縮できます。

こう考えると液体洗剤が主流になっているのも無理はないと思いますが、実は粉末洗剤の方が有利なことはたくさんあります。

洗濯の粉末洗剤 メリットとデメリットはどんなこと

粉末洗剤はアルカリ性の成分です。醤油やケチャップのしみ、野球やサッカーをした後のどろんこ汚れは酸性の汚れなので、中性成分が主流の液体洗剤より、粉末洗剤の方が汚れがしっかり落ちて真っ白になります。

液体の洗剤に、アルカリ分を入れると固まってゼリー状になり、水に溶けやすいという利点を失ってしまうのです。液状の洗剤にアルカリ成分をいれて安定させるのはかなり技術がいることなのだそうです。

その点、粉末洗剤はアルカリ剤を入れても安定した性質を長期間保つことができます。

最近はキューブの中にジェル状の洗剤が入っている洗濯洗剤もありますが、もしかしたらアルカリ度も高めて、浸水性もある商品なのかもしれません。

粉末洗剤も昔は箱がでかくて、一回の洗濯にコップ1杯くらいの洗剤を入れていましたが、今はコンパクトになり、専用スプーンで計量して洗濯するスタイルになりました。

箱も四角くてコンパクト、段ボールできっちり運べますのでコストもかからず、液状洗剤より安い価格にすることができます。

洗剤はどちらもドラッグストアなどで、特売していることがありますが、液体洗剤の場合、普通は詰め替え用の袋物が安いと思いがちですが、プラスチックの持ち手ケース付きの液体洗剤が、詰め替え用よりも安く売っていることがあります。

容器がある方が売れなくて在庫を抱えたりすることがあるのではないかと予想できます。重いし、形が特殊なのでたくさんいっぺんに運べません。

粉末洗剤のパッケージは紙なので、洗剤がなくなったら容器はたたんですぐに廃棄処分できます。

粉末洗剤のデメリットは、解けにくい、洗剤カスが残る、汚れはきれいに落ちるが、柔軟剤なしではごわごわの仕上がり、蛍光剤が効きすぎて生成りの布なのの色が抜けることがある・・などでしょうか。

洗濯をする方たちは実際に液体洗剤と粉末洗剤を比べて洗濯することはあまりないので、洗浄力に違いがある・・・ということに気づかないのではないのでしょうか

実は煙たがれている粉末洗剤の方が液体洗剤より洗浄力は強く汚れはよく落ちるのです。

私の場合は 粉末洗剤を中心に使い分けています

我が家の洗濯機は12~3年前に買ったナショナル製の全自動洗濯機です。

ナショナル製ということで、今のパナソニックという名称に切り替えているところの製品であったように記憶しています。

まだ主流はコンパクトな粉末洗剤でそれが解けづらいのもわかっていて、洗剤を入れてすぐは少なめな水で洗剤を溶かすように回転しています。それから洗濯物の量にあわせた水をいれるという、考えられている構造でした。

黒いスポーツウェア以外はほとんど洗濯カスはつきません。

我が家では洗濯は必ず風呂の残り湯でやりますので、冬でも少しは温かい水で洗濯しています。

粉末洗剤は安いし柔軟剤だけ忘れずに入れておけば、仕上がりがごわごわになることもありません。

黒っぽいスポーツウエアを洗うときや、タオルだけまとめ洗いするときは液体洗剤と使い分けて洗っています。

主人は釣りやウエイトトレーニングが趣味、娘もバトミントンを習っていて、洗い物は多いので粉末洗剤が我が家では主流になっています。

まとめ

私の姉の所は最新式のドラム乾燥機付きの洗濯機です。少ない水でたたき洗いをする構造のため、液体洗剤オンリーで洗濯しているようです。

・日常の軽い汚れの洗濯物、ブラウスやYシャツの皮脂汚れが主な洗濯物の場合は液体洗剤

・スポーツを頻繁にやり、泥汚れが多い、そもそもの洗濯物の量が多い場合は粉末洗剤

家庭の事情や洗濯機の種類などで両方使い分けるのが1番、経済的に洗濯できるのではないかと私は思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

車の雪下ろしはどうしてる?急いで車の雪下ろしをやる方法

ついに今年も冬将軍がやってきました。雪がわさわさ降ってきて早起きして車の雪下ろしをしなければ出勤できません。 私の車は古いマツダのプレマシーというワゴン車です。車の塗装とかはもうかなりへたっていて、細 …

アンデミルミルで帽子ができた 編み終わりの仕上げ方は

「アンデミルミル」で帽子を編みました。プラスチックの輪っかを使って、リリアン編みの要領で編み進めるので簡単です。 なんと初心者でも半日くらいで編み終わります。 でも編み物は仕上げが肝心、帽子の編み終わ …

秋植えのじゃがいもを全部収穫してみました 何個採れたかな

9月頭から、プランターでじゃがいも栽培をしていました。品種は普通のデジマと赤いじゃがいものアンデス赤の2種類です。 種芋はそれぞれ3個ずつ植えたのですが、先週1月22日にやっと種芋1個だけ収穫してみま …

冬将軍到来、雪道運転ではまりたくない!必要な三種の神器とは?

また雪がちらほら降る季節がやってきました。毎年、車をスタッドレスタイヤに履き替える地方ではイヤな季節になってきました。春から半年以上経っているので雪道の運転は毎年ハラハラしますね。スリップだけでなく、 …

アンデミルミルで帽子を編んでみた 組み立てと編み始めまで

アンデミルミルって知っていますか。奇妙な名前ですが、初心者でも簡単に帽子やマフラーが編める道具です。 女の子なら誰でもやったことのあるリリアン編みが大きくなった感じと考えるとわかりやすいでしょうか。 …

サイト内検索はこちら