じゃがいも 生活

ジャガイモの袋栽培に挑戦 黄色や紫のジャガイモを育てます

投稿日:2015年4月22日 更新日:

DSC_0567今年は娘が自由研究に花か野菜を育てたいと言い出しました。どう

せなら食べられるものにしようと提案し、娘とジャガイモの袋栽培に挑戦することにしま

した。

春先に野菜用培養土の袋の中にタネイモを植え付ける所までを紹介します。

ジャガイモの袋栽培 野菜用培養土とタネイモをホームセンターで

近所のホームセンターに娘とタネイモを探しに行きました。

どうせならちょっと変わったイモがいいねということで、「インカのひとみ」と「シャド

ークイーン」の2種類を選びました。

インカのひとみ・・・肉質はやや粘質で舌触りは極めてなめらか。粒は中粒で肉色は黄色

の中晩生品種。栗やナッツに似た風味があり香り高い。

DSC_0556

シャドークィーン・・・アントシアニン色素を含有する紫芋のばれいしょ。食味も良好。

紫肉色を生かした調理加工ができます。

DSC_0558

インカのひとみは中身が黄色くて、シャドークイーンは紫色です。お菓子やポテトチップ

スとかにすると華やかで良さそうです。

あと野菜用培養土24L入りを二袋とそれが入る土のう袋を3個購入しました。

DSC_0609

ジャガイモを育てる袋の準備をします 割り箸と土のう袋

この野菜用培養土をそのままジャガイモの栽培に使うのがおもしろいところです。

まず、外に覆う土のう袋に、ジャガイモの品種を大きくマジックで書いておきます。

DSC_0553

今回は2種類のジャガイモを用意したので栽培袋も2つ用意します。

ジャガイモは培養土を足しながら栽培します。24Lの培養土の半分を土のう袋に出してと

っておきます。

DSC_0561

ジャガイモは下に根を張り、上の方にイモができていくそうです。

ここで割り箸が登場、培養土袋の下から5cmと10cmのところに割り箸をさして等間隔に10

個くらいずつ排水用の穴をあけます。袋の両面に同じ作業をします。

DSC_0565
先ほど、ジャガイモの名前を書いた土のう袋を培養土袋の下から着せて、2枚の袋を上か

らあわせて外側に巻いていき、培養土の上3cmくらいの高さにしておきます。

DSC_0572

これで栽培用の袋の準備ができました。

ジャガイモのタネイモを袋に植え付けましょう

袋の準備ができたら、タネイモの植え付けです。ここでは24Lの培養土袋に2個タネイモを

植え付けます。

40gくらいの小ぶりのタネイモなら、切らずにそのまま植えられます。タネイモの重量を

量ってオーディションした結果、50gくらいのものもありましたが、切らないで植え付け

ることにしました。

ジャガイモの品種ごとに袋を分けるのは、品種によって成長スピードが違うので同じ袋に

別の品種を植えると失敗することがあるそうです。

タネイモを観察してみるとへそのようにへこんだ部分があります。それを下にすると上の

方は早くも小さな芽がでています。へそを下にして植え付けるのがコツです。

DSC_0567

大きなタネイモの場合もへそを下にして縦に切って植え付けると良いでしょう。

まずはタネイモのへその位置を確認します。

DSC_0570

15~20cm離して、深さ7~8cmの穴を掘り、へそを下にしてタネイモを穴の中に置きます。

DSC_0571

イモの上に5cm程、土をかぶせて終了です。芽が出るまではイモが腐るので水やりはしま

せん。私はビニールシートをかぶせて、軒先など雨の当たらないところに置いておきまし

た。

芽がでるまで一ヶ月ほどかかります。それまでじっと待ちましょう。おいしいジャガイモ

ができあがるまで、約3ヶ月かかるそうです。

ジャガイモの袋栽培 その後の予定は

30日後、芽が出たら日当たりの良い所に袋を移動して水やり開始。雨ざらしも水のやり過

ぎになりますので、注意しながら水やりをしましょう。

50日後、草丈が15cmくらいになったら、大きな芽を2本に残してあとは摘みます。最初に

出した腐葉土の半分の量を袋に埋めます。

65日後、つぼみや花がつき始めたら、残った培養土を全部戻します。

70日後、なすに似た、白色や紫色の花が咲きます。

90日後、花が終わると葉が少しずつ黄色くなって枯れていきます。そうなったら水やりは

やめて、葉が全部枯れて茶色くなったのを合図に収穫しましょう。

予定通りうまくいくかな?また7月くらいに報告しますね。

その後の経過はこちらから

ジャガイモの袋栽培 芽かき、増し土まで経過を紹介します

収穫の様子はこちらから

ジャガイモの袋栽培 ついに収穫の時期が 衝撃の結末でした

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-じゃがいも, 生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雪かきはいつ、どうやるの 必要な道具は 私の雪かきを紹介

先日の日曜日は日本全国、特に西日本で大雪になりました。私は雪国でも平野部で雪が少ない地方に住んでいるのですが、それでも大雪は大変です。 雪がたくさん降った場合、家から出て活動するためにはまずは雪かきが …

お中元の意味はどんなもの お中元を誰にいつ頃までに贈れば?

梅雨時期に入ってくるとデパートからお中元のカタログが送られてきます。うちは親戚関係だけに少しお中元を贈っているのですが、最近は子ども関係の学校や習い事などのつきあいも多くなって来ました。 お中元の意味 …

じゃがいもをプランターで春植え グランドペチカに挑戦

毎年、懲りずにプランターでじゃがいもを植えております。数年前に、「じゃがいもの袋栽培」に失敗してから、プランター一筋で頑張っています。 去年は、ノーザンルビー、シャドークィーン、インカのひとみという、 …

引越しで仏壇を買い換える 古い仏壇の処分は?私の選択を紹介

私は両親が早くになくなり、主人と結婚した頃は私の実家に二人で住んでいました。娘もできて、新築に引越しとなったのですが、実家に私の家の古い仏壇が残っている・・そこで位牌だけ残して新居には新しい仏壇を買う …

低温やけどとはどんな症状? 普通のやけどと、どう違うの

「低温やけど」という言葉を聞いたことはないでしょうか。 体温より少し高めの温度でも長時間皮膚に触れることによって、できる火傷のことです。 寒い季節になり心地よいと思う暖かさでも、長時間皮膚が接すること …

サイト内検索はこちら