健康

風邪で熱を下げるのに効果的な方法は?どこを冷やせば良いの

投稿日:

a0001_015446

寒くなり始めると、風邪が流行ってくる時期になります。熱が出る風邪の場合、最初は悪寒がして、体がものすごく寒い感じがするのですが、しばらくすると間接がいたくなり、高熱が出てきます。

お子さんがなかなか熱が引かない場合も心配ですね。熱が出たときに効果的な冷やし方がないか調べてみました。

風邪で熱が出る 熱のあがり始めは安静にして

風邪は咳やくしゃみだけでだらだら続く場合もありますが、悪寒と寒気がしてきたら、熱が上がってきた証拠です。

風邪で熱が出てくるのは体の中に侵入してきたウィルスを熱でやっつけようとがんばっているのです。

熱の上がりはじめは悪寒がして震えてきて、ひたいは熱いのに本人は体が寒かったりします。

布団に入って横になり、まずは特に冷やしたりせず、安静を保ちましょう。汗をかいたらこまめに着替えることと、水分補給も忘れずに。気がつくと脱水状態になっていたなんてことがあります。

風邪で発熱したときに、体のここを冷やそう

風邪で熱が出たときに冷やすおすすめの場所があります。

0107kaze002

首の回り

脇の下

お腹(お腹をこわすタイプの風邪はNG)

そけい部(足の付け根)

これらの場所は体に大量の血液を送ることができる太い血管があります。

この場所を冷やすことは熱を下げるのには効果的なんです。

おでこを冷やすとか氷枕の使用は、熱を下げることよりも、頭痛が治まりすっきりして気持ちをよくしてくれる効果があります。

風邪で熱が出たとき 便利なグッズや保冷剤を利用

首回りやおでこを冷やす場合、ぬれタオルなどを考えますが、冷却効果は10分程度しかありません。

私は柔らかい保冷剤が入ったアイスノン等の専用保冷剤がおすすめです。

アイスノン 首元用【3990円以上送料無料】

アイスノン 首元用【3990円以上送料無料】
価格:699円(税込、送料別)

凍らせても柔らかいゲル状の保冷剤が2個ついていて、カバーでくるんで使います。

DSC_4053

暑い夏場など、熱がないときでも首に巻いておけば涼しく過ごせます。簡単な家事も首に巻いたままできそうですね。

脇の下などは、水を入れて冷やしたペットボトルをタオルにくるんではさんであげましょう。

そのほか、小さいお子様にはケーキなどを買った時についてくる保冷剤をミニタオルでくるんで使用してはいかがでしょうか。
DSC_4055

あとがき

そういえば、うちの娘は夏の暑いときにはおでこに巻き付けるタイプのアイスノンをして、昼寝していることがありました。

熱冷ましにはおでこよりも体の太い血管がある場所を冷やしてあげると熱が下がって楽になるようです。

自分で症状がいえない小さなお子さんの場合、なかなか熱が下がらない時はお医者様で早めに診療を受けましょう。

熱が出て吐き気があるときは水分補給もできず、点滴が必要となる場合があります。

大人もたかが風邪・・と甘く見ず、症状が長引くときは病院に行ってください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-健康
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蒸ししょうがの作り方 オーブンで簡単に 冷え性に効果は?

蒸ししょうがって知ってますか? 最近健康食品として人気のしょうがですが、生のしょうがよりも、ある健康効果に対しては10倍くらい効き目があるらしいですよ。 生のしょうがをじっくり乾燥させても良いのですが …

大人の喘息が増えている 長く続くその咳は咳喘息かも

寒くなるころには風邪で、季節の変わり目にもアレルギーで鼻水や咳が出ることがあります。 風邪の熱が下がり、鼻水も止まったのに、咳だけだらだら残っていること、ありませんか? それ、もしかして大人の喘息の始 …

子どもがインフルエンザB型に イナビルはどんな薬なの

先週末から娘が鼻水が出るようになりました。日曜日には熱も出てきたので、月曜日は学校を休ませて小児科で診察を受けたところ、「インフルエンザB型」の診断がでました。 病院から処方された薬は「イナビル」とい …

虫歯で歯が抜けるのは万病の元 虫歯が病気の原因になる理由は

キーンと痛い虫歯はいやですね。私は以前は応急処置で簡単に治してくれる歯医者に通っていましたが、いい加減な治療で、大事な歯を抜く羽目になったことがあります。 虫歯や歯槽膿漏で歯が抜けてしまうのは万病の元 …

歯が抜けないよう 歯の寿命を延ばすための注意点や食事法は

人は口から老いる・・このことは医学会のキーワードになっているそうです。80歳以上で元気なお年寄りは歯が20本以上残っている方が多いのも事実です。 いつまでも自分の歯でおいしくご飯を食べたいものです。 …

サイト内検索はこちら