健康

抜歯した後の注意点 痛み止め、食事、やってはいけないこと

投稿日:


最近歯を抜いたことがありますか?お子さんなら乳歯、大人でしたら親知らずが曲がって生えていた場合、抜くことがありますね。

私は右上の奥歯が虫歯で抜いたことがあります。

抜歯は麻酔をかけてやりますが、出血もしますし痛みもあります。

抜歯の後の過ごし方の注意点をまとめてみました。

抜歯の後処置の仕方 痛み止め、抗生物質はどう飲めば

抜歯の後は出血しますのでお医者様からガーゼを噛んでおくように指示があると思います。

止血する時間、15~20分は噛んだままにして、その後捨てるようにします。

噛んでいる時間は抜歯の状態により異なりますので、お医者様の指示に従ってください。

ガーゼを外した後もうがいはなるべくせず、傷口には触らないようにしましょう。

抜歯の麻酔薬が効いているのは1時間から3時間程度です。傷の痛みが出るのは麻酔薬が切れてからです。

痛くなりそうでしたら、痛み止めは麻酔が効いている時間のうちに飲んだほうが良いでしょう。

痛みがひどくない場合は痛み止めは飲まなくてもかまいません。

傷の化膿止めの抗生物質が処方された場合はお医者様の指示通りに全て飲んでください。

抜歯の後の食事はいつから 当日やってはいけないことは

抜歯の後に出血が止まっていたら、1~2時間くらいで食事してもかまいません。その頃には麻酔のしびれも切れてきます。

硬いもの、刺激のあるものはさけて、食べやすい食事にしておきましょう。

麻酔で皮膚感覚が麻痺していますので、熱すぎる食事には注意してください。

口の中が麻痺しているので内側のほおの肉を歯で噛んで痛めることがあります。いつもと違う状態であることを考慮して、ゆっくり噛んでみてください。

抜歯の後の穴に食事が入ることを気にする方がいますが、止血してジェル状の黒い塊ができていれば大丈夫です。これがとれて、何かが入った感じがしたら、口をゆすぐ程度にしておきましょう。

気になる場合はお医者様に見てもらってください。

抜歯当日控えること

・湯船で入浴。体が温まると血流がよくなり抜歯のところから出血しやすいです。シャワー程度ですませます。洗髪もお休みしてください。

・飲酒、喫煙 アルコールを飲むと血管が拡張して血行がよくなり出血しやすくなります。たばこも同様です。抜歯当日はどちらも控えましょう。

抜歯の後のひどい状態 出血、熱、痛み、腫れが続いたら

お医者様に言われた時間以降も出血する場合はガーゼを替えて30分くらい強く噛みます。唾液に血がにじむ程度であれば、自然に止まります。

炎症になっていて横に生えていた親知らずを抜いた場合は2~3日痛みが続く時があります。痛み止めを指示された時間を空けて飲んで様子をみましょう。

・抜歯後4~5時間経過してもひどい出血が続く

・発熱、激しい痛み、腫れがひどくなってくる

こんな場合は抜いていただいたお医者様に連絡して診察してもらいましょう。

あとがき

どうもうちの娘は歯列矯正のために健康な永久歯を何本か抜かなければならないようです。

今から

「歯を抜いたところに食べ物が詰まったらどうするんだ!」

とか心配していますが。

歯を抜くのは麻酔もしますし、ちょっとした手術のような感じです。

甘く見ずに様子をみて、大事に過ごしてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-健康
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フルーツ酵素でダイエット ファスティングで2日で2Kgやせた!

少し暖かくなってきたのでフルーツ酵素のダイエットに挑戦しました。ファスティングとはフルーツ酵素を利用して2日間かけてやる、プチ断食です。まったく食べないわけではなく、フルーツ酵素の栄養を利用します。私 …

こむら返りが突然に 夜中に足がつって痛いのを早く治すには

うちの主人は時々夜更けにベッドに入ってから足がつる・・こむら返りを起こして、悲鳴を上げて飛び起きています。 私はそんなに夜にこむら返りは起こさないのですが。こむら返りの原因と対処法を調べて見ました。 …

歯が抜けないよう 歯の寿命を延ばすための注意点や食事法は

人は口から老いる・・このことは医学会のキーワードになっているそうです。80歳以上で元気なお年寄りは歯が20本以上残っている方が多いのも事実です。 いつまでも自分の歯でおいしくご飯を食べたいものです。 …

大人の喘息が増えている 長く続くその咳は咳喘息かも

寒くなるころには風邪で、季節の変わり目にもアレルギーで鼻水や咳が出ることがあります。 風邪の熱が下がり、鼻水も止まったのに、咳だけだらだら残っていること、ありませんか? それ、もしかして大人の喘息の始 …

マスクでインフルエンザを防ごう マスクの正しい付け方は

インフルエンザや花粉の飛ぶ時期にマスクをつけている方を多く見かけます。 ウィルスや菌がつかないように予防するためか、自分が風邪を引いているので他の方にうつさないようにするためか。 でも、どうせマスクを …

サイト内検索はこちら