料理レシピ

料理レシピ

業務スーパーのオニオンソテーでカレー スパイス、野菜でヘルシーに

時々テレビの主婦向け番組で業務スーパーの特集がありますね。冷凍の豆腐パック利用のチーズケーキなんかを気に入っていたのですが、あるとき冷凍野菜で「オニオンソテー」というのを見つけました。タマネギが茶色に炒められていてペースト状になっています。500gで300円くらいというお値段も魅力的です。私はこれでスパイス、野菜たっぷりのカレーを作って家族に喜ばれています。オニオンソテーは自然な甘みととろみがあるので脂質の多い市販のカレールーがなくても本格的なカレーが作れますよ。
料理レシピ

スロージューサーの洗い方 ヒューロムH-AAの後片付けは

スロージューサーってご存じでしょうか。果物や野菜などをゆっくり砕いて絞ることで、酵素たっぷりの生ジュースができる優れものです。このスロージューサー、使った後の洗い方、片付け方もちょっとしたコツがあるんです。私が使っているヒューロムのH-AAという機種の後片付けのやり方を紹介します。
料理レシピ

スロージューサー、ヒューロムのH-AAでにんじんジュースを

低速回転で酵素を壊さず生ジュースが作れるという、スロージューサーを買ってみました。私が選んだのは韓国のメーカー、ヒューロムのH-AAという機種です。スロージューサーは組み立てや後片付けが面倒という話でしたが、案外毎日続いています。私がスロージューサーでにんじんジュースを作るところを紹介します。
料理レシピ

乃が美の食パンを買ってみた 初めて食べた感想は

私の住んでいる地方都市にも話題の「乃が美」がオープンしました。高級食パンの焼きたてが食べられるのはうれしいですね。 開店してしばらくは混んでいるかと思い、敬遠していたのですが、ついに最近、乃が美の食パンをゲットしました。 初めて食べた感想を紹介します。
料理レシピ

梅干しを簡単に手作り 天日干しだけはしっかりやりましょう

今年は梅の塩漬けと赤しそを同時につけるというやり方で簡単な梅干し作りに挑戦してみました。 梅の状態が悪かったのか少しカビが生えたりもしましたが、なんとか天日干しができるまで漕ぎ着けました。 最後の仕上げ、梅干しの天日干しの様子を紹介します。
料理レシピ

梅干しを漬けていたらカビがある! 白いカビはどうすれば

今年は梅とシソを一緒に塩漬けするという、簡単な梅干し作りに挑戦していたのですが・・・。 どうも塩漬けの最中の梅に白いカビのようなものを発見しました。どうすれば梅をすくうことができるでしょうか。
梅干し

梅干しを簡単に 梅の塩漬けと赤しそを同時につけてみたら

近所のスーパーに梅が並ぶと毎年、なんとなく梅干しを漬けています。主人が弁当を毎日持っていくのもあるのですが、娘も時々弁当が必要なのでおにぎり用や弁当用に梅干しの大きさを毎年変えています。 私の友人が「簡単な梅干しの作り方」という講座で梅干しを漬けたときは、梅の塩漬けと赤しそ漬けを同時に仕込んでいたそうなんですよ。 普通は梅を塩で漬けて、梅酢があがってくるまで2~3日待って、赤しそを仕込むのですが、半日くらいで梅干しの仕込みをするなら、梅の塩漬けと赤しそ漬けを同時にやれば簡単ですもんね。 今年はその梅の塩漬けと赤しそを同時に仕込む方法で梅干しを漬けてみました。
料理レシピ

そら豆のおいしい茹で方は どうしてさやごと売っているのか

春になるとそら豆が野菜売り場に登場します。お店でおつまみにそら豆を頼んだりはするのですが、自分で家で食べるのはなんとなく躊躇していました。 でも、この季節にしか食べられませんし、おいしい茹で方を調べてみました。
料理レシピ

ぬか漬けを冷蔵庫で作りたい!ぬか床をいりぬかで作ってみました

以前もパック入りのぬか床を買ってきて、ぬか漬けを作っていたのですが、どうも発酵が進みすぎたのか、酸味が強くて苦みも出てきたので、ぬか漬けはお休みしていました。 心機一転、いりぬかから冷蔵庫用のぬか床を作り、新たにぬか漬けに挑戦してみました。
料理レシピ

ぶり大根 あらを使って圧力鍋で作ってみたら 簡単でおいしい

冬はぶりの身にあぶらがのっておいしい時期です。刺身や照り焼きも良いですが、私はあらを見つけると大根と炊いてぶり大根を作ります。 圧力鍋を使うとぶり大根は案外簡単で、頭の目の周りの身はホロホロになっておいしいですよ。
料理レシピ

牡蠣のオイル漬け プリプリの牡蠣はうまみたっぷり

冬は牡蠣が美味しい季節ですね。生牡蠣やお鍋も良いですが、牡蠣のオイル漬けはいかがでしょうか。 プリプリした牡蠣をオリーブオイルにつければ、おつまみにパスタにレパートリーが広がります。
料理レシピ

私の回鍋肉のレシピ タレは赤だし味噌と豆板醤でピリッと

回鍋肉は皆さんどうやって作っていますか?以前はレトルトのタレを使って、キャベツと豚バラ肉を炒めていたんですが。 実は赤だし味噌と豆板醤少しで本格的な回鍋肉のタレが作れますよ。 私の回鍋肉のレシピを紹介します。
料理レシピ

子どもとスコーンを焼いてみた スコーンミックスだと簡単

小学生の娘がインフルエンザで自宅待機になり、早3日、熱も下がって元気なのにヒマを持て余しています。 以前手に入れた「スコーンミックス」というお菓子の粉がありました。 今日は娘とスコーン作りに挑戦してみようと思います。
料理レシピ

焼きそばを大盛りにおいしく作るコツは 袋麺をレンジでチン

子どもが休みに入ったり、日曜日の昼食に手軽に作れるメニューに焼きそばがあります。我が家は蒸した袋麺で粉のソースがついたタイプを良く買います。 作り方には麺を入れたら、お水を少々入れて蒸し上げて麺をほぐす・・などと書いてありますが、ベチャベチャして水っぽくなりうまくいきませんでした。 我が家の焼きそば、大量に作るコツを紹介します。
料理レシピ

ぬか漬けを冷蔵庫で漬けています ホーローの容器で簡単に

実は数年前からぬか漬けを漬けています。最初はできあがっているぬか床パックで簡単にとは思っていたのですが。 今は私のぬか床はホーローの容器で冷蔵庫に入っているんです。
じゃがいも

マサマンカレー ロイタイスープと三色じゃがいもで作ってみた

私は暑くなり始めるとココナツミルクのエスニックなカレーが食べたくなります。有名なのがナスが入った強烈に辛いグリーンカレーでしょうか。 でもグリーンカレーは辛すぎて子供は苦手みたい・・。それならマイルドなマサマンカレーはどうかな?と思い、レトルトのロイタイスープとうちで採れた三色のじゃがいも、シャドークイーン、ノーザンルビー、インカのひとみで作ってみました。
じゃがいも

ポテトチップスを揚げないで作る 三色いもでカラフルに

じゃがいもをプランターで春植えして、赤、紫、黄色の三色のじゃがいもが収穫できました。それぞれ、ノーザンルビー(赤)シャドークイーン(紫)インカのひとみ(黄)という変わり種の品種です。 いろんな料理に使っていたのですが、油を使わないヘルシーなカラフルポテトチップスに挑戦してみました
料理レシピ

私のジャージャー麺はあんがたっぷり ジャージャー麺の作り方

夏になると我が家のリクエストで多くなるのは「ジャージャー麺」です。これは中華料理で豚挽肉とたけのこ、しいたけなどを黒味噌で炒めたあんを中華麺にかけていただくものです。 いろんなレシピを参考に作っていたのですが、うちの娘は辛いのが苦手なので、この作り方に落ち着きました。 豚挽肉を300g使ってたっぷりあんが4人分できるボリュームたっぷりのレシピを紹介します。
料理レシピ

枝豆のおいしい茹で方は 塩加減、ゆで時間も良い加減でOK

夏場になってくると我が家にの夕食の食卓には毎日のように茹でた枝豆が登場します。 夕食のメインのおかずが出来る前に主人が枝豆でビールを飲みながら待っているというのもありますが、朝取りの新鮮な枝豆はホントにおいしいんです。 毎日のことなんで、めんどくさい茹で方はしていませんが、私の枝豆の茹で方を紹介します。
料理レシピ

おからを手作りしてみました ひじきと野菜の五目おからです

うちの主人はおからの煮物が大好きなので、スーパーのお惣菜コーナーで買い置きして、お弁当などに詰めていました。 でも、本当はスーパーのしっとりして具がたくさん入ったおからより、手作りでよく炒ってあるおからが好きなんだそうです。 野菜の五目おからを手作りしてみました。
タイトルとURLをコピーしました