ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

寒くなるとおなかまわりがどうも・・・それは代謝が悪いのでは

      2015/11/28

daietuto580
ちょっと外出するのが寒くなってきましたね。大人の女性、特に40代以降の方はなんとなく体重が増えていませんか?たぶん寒さに体が備えているのもあるのでしょうが、体の新陳代謝が衰えて、水分や老廃物も体にため込んでいるせいではないでしょうか。私がそんなときやっているダイエットを紹介します。

スポンサードリンク

もう貴方は成長しないんだから・・そんなに食べなくてもいいのです

昔、日本でも江戸時代は一日二食だったそうです。江戸の前、戦国時代の方が、肉食だったため体格が良かったそうな・・

現代の私たちは正直、食べ過ぎです。特に成長期ではない私たちはそんなに食べなくてもいいのだと思います。でも、美味しい物をたべるのは楽しみの一つでもあります。食べ方や考え方を変えて、健康的にやせるにはどうすればいいでしょうか?

若いときのように体の代謝がよくないのも原因の一つです。子供や20代位の方は体の中に自らわき出る酵素をたくさん持っています。でも成人病世代の私たちは食べ物からそれらを積極的に摂取しなければなりません。

サプリメントだけでは生きている酵素の力はなかなか吸収できないような気がします。新鮮な物を美味しく食べて、健康にやせることを考えて見ましょう。

便秘解消!水分を多めに!食べ順をかえてみましょう

いつの間にか便秘気味になっていませんか。女姓の方だとたまに一週間に一度くらいしかお通じがないなんてひどい方もいるそうですね。

まずは食べて飲んで体に入ってきた食べ物、飲み物をきれいに使って、老廃物は体から出す!そんなイメージが大事だと思います。

朝起きたら、まずはトイレへ。そのあとコップいっぱいの水を飲みましょう。トイレに行ったら水を飲む習慣をつけましょう。

これは最近の糖質オフダイエットにも通じるのですが、食べる順番を変えてみる・・というのも食事の時には大事です。外食でもできればご飯のついた定食ものがベストです。

1.まずは味噌汁や汁物を全部食べる。水分で満腹感も増します。

2.野菜サラダや漬け物、おひたし、野菜の煮物など野菜を食べる。

3.タンパク質の魚や肉を食べる。

4.最後にご飯などの炭水化物を食べる。多かったら残しても良い。

全体的にゆっくり、よくかんで食べることも大事なことです。これらを習慣づけするだけでだいぶ変わってきますよ。

スポンサードリンク

夕食をローフードに置き換えて・・夜8時までには食べ終えましょう。

ローフードってご存じでしょうか。英語でRaw Food 直訳すると「生の食物」のことです。一般に野菜や果物などに含まれる酵素は加熱するとなくなってしまうといわれています。酵素をたくさん取り入れるには生野菜や果物を食べるのが1番いいようです。

フレンチのフルコースで前菜にサラダ類があるのはそのためです。食べ順ダイエットにも通じる物がありますね。

日本の漬け物やピクルス、あと意外な食べ物では干した果物、レーズンやプルーン、加熱処理をしていないナッツ類もローフードに属しています。

今はやりのスムージーも、ローフードで酵素を取り入れる良い方法です。食物は生野菜や生で食べる果物が1番消化が早く、他のタンパク質や炭水化物の消化も手伝ってくれます。

私は今、朝は小松菜を中心にしたグリーンスムージーを飲んでからトースト、ヨーグルトなどを食べています。最近少し、代謝が悪いようなので夜もスムージー、生野菜サラダがメインの食事に切り替えてみました。

あと、就寝2時間前、8時くらいまでに夕食を終えるのも有効みたいです。おなかを空っぽにして胃を休ませてあげましょう。

まとめ

代謝が悪くなってきた大人の女性に向けて、いろいろな食事の取り方やローフードについて簡単に紹介してみました。無理せず、美味しくダイエットが続けられると健康にも美容にもいいかと思います。私も更年期をむかえて、体の調子を見ながらダイエットを続けていくつもりです。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - ダイエット, 健康 ,