ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

我が家の野菜炒めのレシピを紹介 コツは大きさをそろえること

      2015/05/12

家族に野菜をおいしく食べさせたい・・とりあえず思いつく料理に野菜炒めがあります。私の簡単な野菜炒めの作り方を紹介します。

スポンサードリンク

野菜炒めの材料の下準備 全部細切り 味付けは全部小さじ1

家族4人分の材料です。

・キャベツ・・・1/4個か1/2個 最初は1/4個くらいで挑戦しましょう。

・もやし・・・1袋

・タマネギ・・・1/2個

・にんじん・・・1/2本

・ブナシメジ・・・1/2株

・ピーマン・・・1個

・ニンニク・・・一かけ

・豚こま切れ肉・・・100g~200g

最初にキャベツを細切りにします。1cm幅くらいでも大丈夫です。塩を小さじ1/4杯くらいまぶしておきます。塩もみしておくことで、少し水分が抜けて、炒めたとき早く火が通ります。

DSC_0526

タマネギ、にんじん、ピーマンも細切りにしておきます。ブナシメジは根を切り、ほぐしておきます。これらは最初の方に炒めるのでボールに一緒に合わせておきます。

もやしは洗ってザルにあげる、ニンニクはみじん切りにしておきます。

お肉も大きかったら一口大に切っておきます。

DSC_0529

調味料

塩、砂糖、片栗粉、オイスターソース、醤油、料理酒・・・すべて小さじ1

調味料は6種類、すべて小さじ1です。これもあわせて混ぜておきましょう。

DSC_0530

材料の大きさをそろえておくことで、火のお通りが早くなり、パリッとしておいしい野菜炒めになります。

うちの野菜炒め ニンニクと肉から炒めます 固い物から順番に

炒め鍋にサラダ油大さじ1~2くらいとニンニクを入れて炒め始めます。火加減は中火でお願いします。香ばしいニオイがしてきたら豚肉を入れて炒めます。

DSC_0531

スポンサードリンク

豚肉にだいたい火が通ってきたら、タマネギ、にんじん、ピーマン、ブナシメジをいっきに入れて炒めます。

DSC_0533

タマネギが透き通ってきたら、キャベツを入れて炒めます。このように固い物から順番に炒めていきます。菜箸とへらを使って大きくかき混ぜましょう。

DSC_0535

シャキシャキ感はキャベツともやしの火加減が大事です。

野菜炒め もやしを入れたらやや強火 水分が出ないうちにすばやく味付け

キャベツのかさが減ってきたら、火を少し強めて、もやしを入れましょう。

DSC_0536

大きくかき混ぜているうちにもやしがやや透き通ってきます。ここでいったん火を中火に戻し、あわせてあった調味料を入れます。お好みでコショウをふっても良いです。

DSC_0539

すぐに大きくかき回して、調味料が野菜にいきわたったら完成です。仕上げにごま油を数滴たらすのもおすすめです。

できあがったら、すぐにお皿に盛りつけてしまいましょう。熱い鍋にそのままおいておくとドンドン水分が出てきてべちゃっとしてしまいます。

DSC_0544

まとめ

ご家庭でも、材料の大きさをそろえ、合わせ調味料を用意すれば、シャキシャキと歯ごたえのあるおいしい野菜炒めができますよ。

キャベツに塩が少しまぶしてあるので、塩加減は控えめにしておきましょう。

野菜炒めが一品あれば、あとは餃子や麻婆豆腐で中華風定食にもなるし、焼き魚にお味噌汁でもオッケーです。

野菜炒めがおいしくできるとお母さんのカブもあがること間違いなしですね。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 料理レシピ ,