料理レシピ

クリスマス、誕生日にいかが? イチゴ人形でかわいく飾ろう

投稿日:

イチゴとリンゴでかわいいイチゴ人形をつくってみました。クリスマスや誕生日などのケーキのトッピングにいかがでしょうか。

イチゴとリンゴをくりぬき器で半月状にします

DSC_1598

フルーツ野菜を丸くくりぬく、フルーツボーラーか野菜くりぬきを用意しましょう。

スイカやメロンなどでも利用できますし、デザートやサラダの幅が広がりますよ。

DSC_1638

今回はイチゴなので直径2.5cm位の小さなサイズがおすすめです。

イチゴは大きめの実が固めのものが向いています。「とちおとめ」とか「あきひめ」なんかが手頃でしょうか。

1588

1589

イチゴは真ん中あたりをくりぬいておきます。ヘタの所は平らになるようにナイフでカットしましょう。

1591jpg

リンゴを塩水につけてから、イチゴと合体!

リンゴも二つ割りにして半月状にくりぬきます。切ったリンゴは酸化しないように塩水につけておきます。

DSC_1584

このリンゴの水分をペーパータオルなどで取ってから、イチゴと合体させます。

DSC_1594

イチゴのこびとみたいになりましたね。

イチゴの顔は黒ごまで!ちょっと失敗例もお見せします

今回のイチゴのおめめは黒ごまでつけました。

DSC_1600

チョコペンなどを湯煎にかけて書いてみてもいいかもしれません。リンゴは暖まったゆるいチョコは流れやすいのでイチゴごと寝かせ気味で書いた方がうまくいきます。

一つ失敗例をお見せしますが、くりぬいたイチゴを逆さまにはめてみましたが・・・少し生々しくてダメかも・・・と我ながら思いました。

1605

まとめ

今回はフルーツ同士を合体させてあるんで、安上がりです。11月くらいから5月くらいまででしたら、イチゴもリンゴもありますので、手作りケーキのトッピングにいかがでしょうか。

くりぬき器さえあれば簡単なんで試してみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

のっぺは新潟の郷土料理 のっぺを正月向けに作ってみました

のっぺという野菜の煮物をご存じでしょうか。里芋を中心にした新潟の郷土料理です。奈良県、熊本県、島根県などでも同様の料理が作られているようです。 新潟の、のっぺの作り方、特に正月向けのやり方を紹介します …

カレーの鍋を簡単に洗う方法 次の日もおいしく食べるコツは

我が家では週に一度はカレーライスを作ります。娘が喜んで食べるので、多めに作って残ったカレーを再利用したりしています。昔は次の日に温め直して食べたりしていたのですが、すぐカレーがゆるくなりシャバシャバに …

ゴーヤの苦みを抑えて ゴーヤとイカの夏サラダはいかが

ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルーを思い浮かべますが、イカやパプリカを利用した、色鮮やかな、ゴーヤの夏サラダを紹介します。 関連

マサマンカレー ロイタイスープと三色じゃがいもで作ってみた

私は暑くなり始めるとココナツミルクのエスニックなカレーが食べたくなります。有名なのがナスが入った強烈に辛いグリーンカレーでしょうか。 でもグリーンカレーは辛すぎて子供は苦手みたい・・。それならマイルド …

スープジャーでダイエットお弁当 味噌ラーメンとサンゲタン

主人のお弁当にスープジャーを活用しています。今日はダイエット向けのレシピをふたつ紹介します。あと、ママの簡単ランチもスープジャーでさっと作れますよ。 関連

サイト内検索はこちら