料理レシピ

クリスマス、誕生日にいかが? イチゴ人形でかわいく飾ろう

投稿日:

イチゴとリンゴでかわいいイチゴ人形をつくってみました。クリスマスや誕生日などのケーキのトッピングにいかがでしょうか。

イチゴとリンゴをくりぬき器で半月状にします

DSC_1598

フルーツ野菜を丸くくりぬく、フルーツボーラーか野菜くりぬきを用意しましょう。

スイカやメロンなどでも利用できますし、デザートやサラダの幅が広がりますよ。

DSC_1638

今回はイチゴなので直径2.5cm位の小さなサイズがおすすめです。

イチゴは大きめの実が固めのものが向いています。「とちおとめ」とか「あきひめ」なんかが手頃でしょうか。

1588

1589

イチゴは真ん中あたりをくりぬいておきます。ヘタの所は平らになるようにナイフでカットしましょう。

1591jpg

リンゴを塩水につけてから、イチゴと合体!

リンゴも二つ割りにして半月状にくりぬきます。切ったリンゴは酸化しないように塩水につけておきます。

DSC_1584

このリンゴの水分をペーパータオルなどで取ってから、イチゴと合体させます。

DSC_1594

イチゴのこびとみたいになりましたね。

イチゴの顔は黒ごまで!ちょっと失敗例もお見せします

今回のイチゴのおめめは黒ごまでつけました。

DSC_1600

チョコペンなどを湯煎にかけて書いてみてもいいかもしれません。リンゴは暖まったゆるいチョコは流れやすいのでイチゴごと寝かせ気味で書いた方がうまくいきます。

一つ失敗例をお見せしますが、くりぬいたイチゴを逆さまにはめてみましたが・・・少し生々しくてダメかも・・・と我ながら思いました。

1605

まとめ

今回はフルーツ同士を合体させてあるんで、安上がりです。11月くらいから5月くらいまででしたら、イチゴもリンゴもありますので、手作りケーキのトッピングにいかがでしょうか。

くりぬき器さえあれば簡単なんで試してみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山うどをもらいました さっとゆでて簡単 酢味噌あえはいかが

お友達から山うどをたくさんもらいました。山菜採りのシーズンなのでありがたくいただきました。いろいろつくってみたのですが、家族に好評だった山うどと油揚げの酢味噌あえを紹介します。 関連

いちじくの甘露煮 私の作り方はダッチオーブンでじっくりと

うちの家族はいちじくの甘露煮が大好きです。娘は生のいちじくよりも甘露煮を作って!と私にねだります。 私のいちじくの甘露煮、ダッチオーブンを使った作り方を紹介します。 関連

ゴーヤの苦みを抑えて ゴーヤとイカの夏サラダはいかが

ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルーを思い浮かべますが、イカやパプリカを利用した、色鮮やかな、ゴーヤの夏サラダを紹介します。 関連

スロージューサー、ヒューロムのH-AAでにんじんジュースを

低速回転で酵素を壊さず生ジュースが作れるという、スロージューサーを買ってみました。私が選んだのは韓国のメーカー、ヒューロムのH-AAという機種です。スロージューサーは組み立てや後片付けが面倒という話で …

私のジャージャー麺はあんがたっぷり ジャージャー麺の作り方

夏になると我が家のリクエストで多くなるのは「ジャージャー麺」です。これは中華料理で豚挽肉とたけのこ、しいたけなどを黒味噌で炒めたあんを中華麺にかけていただくものです。 いろんなレシピを参考に作っていた …

サイト内検索はこちら