生活

お歳暮でハムが定番なのはなぜ?余ったハムの上手な利用法は

投稿日:

ham580

お歳暮の定番商品にハムの詰め合わせがあります。もらったときはうれしいものですが、どうしてハムはお歳暮で人気商品になったのでしょうか。

ときどきダブっていただいたりしてうれしい悲鳴をあげたこともあるのですが、余ったときの利用方も紹介します。

スポンサードリンク

お歳暮でハムが人気で定番商品なのはなぜでしょう

・スライスするだけですぐに食べられる

ハムが何よりうれしいのは切って出すだけですぐに食べられるのがうれしいです。年末年始のオードブルに大活躍してくれます。

・賞味期限が長い

ハムは冷蔵状態で届けられると思いますが冷蔵で15日から30日くらい、冷凍すれば3ヶ月くらいは保存できます。(ブロック状で未開封の場合)

お肉や海鮮品よりも重宝しますし、残ってもきちんとラップをして冷蔵庫に入れれば2日は大丈夫です。

・種類がいろいろあり、料理にもバリエーションがある

お肉の部位によっていろいろな味のハムが楽しめます。ロースハム、もも肉のボンレスハム、バラ肉はベーコン、肩肉はショルダーハムなど。部位によって、ハムステーキやポトフで煮込んだり、料理もバリエーションがあり飽きません。

・好き嫌いが少なく万人受けする

うちの子供はお肉が大好き。ハムを出すとつまみ食いしに寄ってくるほどです。お肉が苦手な人でも、ハムやソーセージなどの加工品なら食べられる人もいます。お年寄りも薄くスライスしたあげれば喜ばれます。家族の人数が多いお宅にはもってこいなお歳暮になると思います。

スポンサードリンク

まずはハムをオードブルに 余ったハムの上手な利用法は

ハムをお歳暮にいただいたら、まずは冷蔵庫で保存します。

年末、年始にオードブルにスライスしていただきましょう。

余ったハムの利用法は

・料理に利用

厚切りで大きめにカット、フライパンで焦げ目が軽くつくくらい焼いてからポトフ風スープにします。

サラダのアクセントや、野菜炒めのお肉代わりでもいけます。

・冷凍保存する

ちょっとこれは多いかなと思ったハムは、厚切りにして1枚ずつ空気が入らないように密閉してラップをかけて冷凍します。解凍は冷蔵庫解凍か自然解凍してからハムステーキなどにしていただきましょう。

焼豚やボンレスハムなどはダイス場にカットして、ジップロックなどの冷凍保存袋に入れ、薄く広げて冷凍します。そのままチャーハンやスープ、野菜炒めの具材に利用できます。

開封したハムは冷凍してから1ヶ月以内に食べた方が安全でおいしくいただけます。

あとがき

このようにお歳暮で人気のハムですが、もらっても、ちょっと困るなぁと思う方もいるようです。

・食べ物は無農薬、無添加のものをと決めているので保存料の入っている加工食品のハムをいただいても困ってしまう。

・夫婦で二人暮らしなので、ハムの詰め合わせは、少しヘビー過ぎる。

食べ物に関することは送る相手に確認してから送った方が良い場合もありますね。最近ではハムにワインや地ビールをあわせたセットなどもあるみたいですよ。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カサゴの骨で5万円?意外な手術になる医療行為とは・・

私は就職してから、共催系の保険にずーっと入っています。掛け金は月々2,000円程度、ほとんど掛け捨てという感じなんですが、時々けがや病気をしたときとても助かりました。結婚して子供が産まれたときに、主人 …

じゃがいもをプランター栽培で春植え 赤黄紫のイモを収穫

スポンサードリンク 今年は4月から、プランターでじゃがいもを栽培していました。種類はノーザンルビー、インカのひとみ、シャドークィーンという赤、黄、紫の果肉まで色がついている変わり種のじゃがいもです。 …

じゃがいものプランター栽培 花は?どれくらい収穫できた?

スポンサードリンク 変わった品種のじゃがいもを4月からプランターで育てていました。黄色いインカのめざめと赤いノーザンルビーです。 さて芽かきや増し土も無事に終え、3ヶ月ほど経過して、収穫の時期となりま …

秋植えのじゃがいもが3ヶ月経過 支柱を立ててみました

9月の頭にプランターで植えたじゃがいもが3ヶ月経ちました。春植えのじゃがいもですとそろそろ収穫を考える頃ですが、まだ少し早いようです。 スポンサードリンク 寒くなってきて風も強くなり、じゃがいもの緑の …

喪中はがきで訃報を知る 香典はどうする?郵送でも良いの

秋も深くなって木枯らしが吹く頃になると年賀欠礼の喪中はがきが我が家にもポツポツ届きます。 スポンサードリンク ああ、もう今年も年賀状の準備をしなければと思っていたのですが、亡き父が生きていた頃はかなり …

サイト内検索はこちら