料理レシピ

ローストビーフの作り方 オーブンの低温調理で作ってみた

投稿日:2017年1月30日 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスやお正月、はたまたお子さんの誕生日のごちそうに思いつく料理にローストビーフがありますね。

ただ、牛のお肉をレア気味に仕上げる火加減が難しそうで、自分で作るのは敬遠してました。薄く切ってパッケージに入っている高価なローストビーフを時々買って食べていたのですが。

オーブンを低温にしてじっくり調理すると私でも失敗なくローストビーフが作ることができました。安価な肉でもおいしいので沢山食べることができ、家族に好評でしたよ。

ローストビーフの肉選び 安いかたまり肉でもおいしく

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大型スーパーでアメリカ牛のかたまり肉が売っていました。肩ロースで100g、199円、452gもあります。お値段も消費税込みで899円、リーズナブルです。

ステーキとかだと固そうですが、今回はこれでローストビーフを作ってみようと思います。用意する材料は、牛かたまり肉、塩、サラダ油です。肉とオーブンさえあればいつでも作れます。

道具はオーブン、焼き網とアルミホイルが必要です。

従来のローストビーフを作るやり方だと、かたまり肉を室温に戻し、塩やコショウで味付けした後、表面をフライパンで焼いて保温する・・。

しかし、せっかくのお肉、どのくらい焼けば良いのか、保温の方法はどうすれば良いのか・・。さっぱりわかりませんでした。

火を通しすぎて固くなった牛肉では誰も食べてもらえないかも・・。

しかし、こんな私の不安を解消してくれるローストビーフの作り方があったんです。

ローストビーフは低温でオーブンで焼くと失敗しない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは低温料理でもお肉は室温にもどしておきます。オーブンの温度を120度に設定します。

うちのオーブンの最低温度は110度でしたのでかなり早めに暖まります。

オーブンの天板の上に小型の網を載せてその上に牛肉を載せます。網で天板とお肉の間に隙間ができ、ほどよく熱が通ります。この網は100均ショップで購入しましたが、ちゃんと高熱に対応している焼き網を用意しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこでサラダ油を肉にたっぷり刷毛で塗りましょう。表も裏も油がしたたるくらい塗っておきます。この油が肉からおいしい肉汁が余分に出ないように守ってくれます。

お肉は452g、まずはこのまま120度で30分焼きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほどよくレアに焼けてますね。ここでお肉をひっくり返してさらに25分焼きましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両面焼き上がったら、表面に塩を小さじ1/2程まぶします。スパイシーなのが好みの方はコショーやハーブソルトなどを利用しても良いでしょう。

ここで肉の量と低温(120度)でオーブンで焼く時間を紹介しておきます。

200g・・20分焼いてひっくり返して更に15分
400g・・30分焼いてひっくり返して更に25分
600g・・40分焼いてひっくり返して更に35分
1kg・・60分焼いてひっくり返して更に55分

ローストビーフの作り方 保温が終わったらできあがり

肉が焼ける時間を見計らってフライパンにサラダ油をしいて、中火で温めておきます。

肉の表面にこれから焼き目をつけるのですが、そのあとすぐにアルミホイルで包んで保存するので、肉の大きさに合わせた皿にアルミホイルを広げておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お肉の表面をトングなどを使ってフライパンで返しながら焼き付けます。時間的には全体で1分もあれば充分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

焼き付けた肉をアルミホイルで包んで10分から15分保温します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、ここで、できあがりです。どうしても温かいうちに食べたい場合は仕方がないですが、ここですぐスライスするとかなり肉汁がでてしましまいます。常温でかまわないので、1時間くらいは冷ましておいた方がおいしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷めたところでスライスしてみました。ピンク色のローストビーフ、安いお肉でしたがジューシーでおいしかったです。

まとめ

ローストビーフは最初に高温で肉を焼き付けて、保温や蒸し焼きにするやり方よりも、低温でじっくりオーブン調理してから、フライパンで焼き付けて保温する方が失敗が少ないです。

以前、従来のやり方でローストビーフを作ったときは中まで火が通り過ぎてかなり固い肉の塊ができてしまいました。高めのお肉を買ったのに悔しかったです。

低温調理で上手に牛肉のレアな状態を調理できれば、安いお肉もごちそうに変わりますよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


  1. ぜら より:

    はじめまして
    突然ですが今週末はプレミアムフライデーですね。そこで半ドンの意味を検索していたら、ぽちさんのサイトに着きました。
    男性なのに女性っぽい内容が多いなぁーなんて勝手に思い込んでましたが、プロフィールをみて女性だと分かり、大変恐縮です。
    いろいろと気になる話題を分かりやすく書いてくださっているので楽しく拝見させていただきました。
    ありがとうございました

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運動会の弁当はスープジャーで 冷たいフルーツと熱々スープ

運動会のシーズンになると親御さんはお弁当が気になりますね。子どももお母さんが作ってくれたお弁当をお友達と食べるのを楽しみにしています。 うちはスープジャーで運動会のお弁当を作りました。 関連

スープジャーでお弁当作り、我が家の簡単な作り方

我が家はスープジャーで主人にお弁当を作っています。初めは普通の弁当箱にご飯とおかずを詰めて、スープだけスープジャーで作っていたのですが・・ 玄米をお弁当に入れたら、「ぱさぱさして食べられないよう!」と …

たけのこのあく抜き ぬかを使って新たけのこをおいしく

私は中華料理などでたけのこを使うときは市販の水煮のたけのこを使っています。でも春先の新たけのこの時期だけは、たけのこをゆでて歯ごたえある料理を楽しんでいます。たけのこで残念なのはあの独特のえぐみのある …

なすと豚肉の味噌炒め ぴりっと山椒でご飯にあうおかずに

夏が近づいてくると、なすやピーマン、トマトなど夏野菜がたくさん出回ってきて食卓を賑わす事でしょう。 我が家で子どもにも大人気、ご飯にもぴったりのなすと豚肉の味噌炒めを紹介します。 関連

鳥ごはん 我が家の簡単レシピ にんじんとショウガで甘く

家族の誕生日のごちそうに我が家は鳥ごはんを作ります。 主な材料は米、鶏肉、にんじん、ショウガの4つだけです。 いつも家にある材料なので、鶏肉を用意すればすぐ作れるのが気に入っています。 具材を炒めて炊 …

サイト内検索はこちら