料理レシピ

たけのこのあく抜き ぬかを使って新たけのこをおいしく

投稿日:2016年6月13日 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は中華料理などでたけのこを使うときは市販の水煮のたけのこを使っています。でも春先の新たけのこの時期だけは、たけのこをゆでて歯ごたえある料理を楽しんでいます。たけのこで残念なのはあの独特のえぐみのある味です。私のたけのこのあく抜きのやり方を紹介します。

たけのこのあく抜き なるべく新鮮なたけのこを

たけのこは取れたてなら、皮のまま蒸し焼きや、お刺身みたいに薄く切って食べられるそうです。時間がたてばたつほど、えぐみがでてくるので、しっかり下ゆでしてあく抜きしてから料理しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパーなどでたけのこを買う場合は底をよくみて、傷んでいないものを買い求めましょう。昨日から販売していたものが翌日には安くなっていたりしますが、古いたけのこは、やめておいた方が無難です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のあく抜きはたけのこを皮ごとゆでます。そうなるとたけのこが丸ごと入る大きなお鍋が必要です。これはそうめんなどを大量にゆでるための大鍋です。今回はこれを使います。

鍋に入らない大きさの場合は、縦に半分に割っても良いようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たけのこの下の方の黒いぽつぽつは堅いので、包丁でそいでおきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

穂先をカットして、縦半分に切れ目を入れます。これでゆがいた後に皮がむきやすくなります。

たけのこのあく抜き 私はぬかと唐辛子で水からゆでよう

たけのこの脇にぬかも置いてある場合は、カップ1杯ほどもらっていきましょう。たけのこや山菜のえぐみの正体は「シュウ酸カルシウム」という物質です。これはゆでることで抜けていきますが、米ぬかやお米のとぎ汁を使うと早く抜くことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍋にたっぷり水を張り、たけのこを入れ、ぬかと唐辛子を2本ほど入れます。急いでいてもたけのこをお湯でゆでるのはやめましょう。皮ごとゆでるので、真の部分と外側の堅さが違ってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

唐辛子をいれるのはエグミを抜くためではなく、殺菌効果や味を良くするためと言われています。もしなければ入れなくてもかまいません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お湯がわいてくるとたけのこが浮き上がってきます。せとものの皿などをおいて吹きこぼれないようにゆでていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は丸ごとたけのこ2本だったので、1時間ほどゆでました。固めの下の方に竹串を刺してみて、すーっと通ればゆであがりです。

たけのこのあく抜き ひと晩おいてタッパーで保存しよう

このまま、ゆで汁ごとお鍋にフタをして、ひと晩おいておきましょう。ゆっくり冷めるうちにまたやわらかくなっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の日の朝にたけのこを鍋からとりだして、切れ目から皮をむきます。つるっと簡単にむけますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半分に切ってみましょう。白いアクはそんなに残っていませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は穂先と、たけのこの大きな身の部分に分けてタッパーに入れて保存します。毎日きれいな水に入れ替えれば冷蔵庫で1週間は保存できます。

まとめ

穂先の部分はわかめと味噌汁にして、しゃきしゃきとした食感をおいしくいただきました。たけのこご飯、バター焼き、煮物に炒め物にたけのこは大活躍、春先にしか味わえないごちそうです。

あく抜きをしっかりして、春の恵み、たけのこをおいしく味わいましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

焼きそばを大盛りにおいしく作るコツは 袋麺をレンジでチン

子どもが休みに入ったり、日曜日の昼食に手軽に作れるメニューに焼きそばがあります。我が家は蒸した袋麺で粉のソースがついたタイプを良く買います。 作り方には麺を入れたら、お水を少々入れて蒸し上げて麺をほぐ …

そろそろおせちに飽きた頃・・リメイク料理やスイーツを

お正月も三が日を過ぎるとおせち料理は飽きてきますね。重箱にも残ってしまったお料理がちらほらあるのではないでしょうか。そんなとき簡単にできるリメイク料理をしらべてみました。 関連

新じゃがでホクホク 無加水鍋で肉じゃがを作ってみました

プランターで秋植えのじゃがいもが収穫できました。このじゃがいもで、無加水鍋を使って肉じゃがを作ってみました。 新じゃがはまだホクホクしていますし、無加水鍋ならうまみを閉じ込めたままおいしい肉じゃががで …

ぬか漬けを冷蔵庫で作りたい!ぬか床をいりぬかで作ってみました

以前もパック入りのぬか床を買ってきて、ぬか漬けを作っていたのですが、どうも発酵が進みすぎたのか、酸味が強くて苦みも出てきたので、ぬか漬けはお休みしていました。 心機一転、いりぬかから冷蔵庫用のぬか床を …

スープジャーでお弁当作り、我が家の簡単な作り方

我が家はスープジャーで主人にお弁当を作っています。初めは普通の弁当箱にご飯とおかずを詰めて、スープだけスープジャーで作っていたのですが・・ 玄米をお弁当に入れたら、「ぱさぱさして食べられないよう!」と …

サイト内検索はこちら