料理レシピ 梅干し

梅干しを漬けていたらカビがある! 白いカビはどうすれば

投稿日:2018年8月1日 更新日:

今年は梅とシソを一緒に塩漬けするという、簡単な梅干し作りに挑戦していたのですが・・・。

どうも塩漬けの最中の梅に白いカビのようなものを発見しました。どうすれば梅をすくうことができるでしょうか。

梅干しの塩漬けの最中白いものが どう対処したか

7月8日

6月23日から梅の塩漬けを始めて早2週間、カビが心配だったので毎日、梅を観察していたのですが、今日は白い塊を梅に見つけました。

デジカメのストロボもありますが、緑の輪っかの中の白い塊が見えるでしょうか。どうもカビが生えてきたようです。

この二つを取り出すと赤い果肉に白い斑点がハッキリ見えますね。

このまま、この梅を置いておいて、全体に広がると大変です。この二つを処分して、焼酎を霧吹きで吹き付けておきました。

今度は梅干しのしその部分に白いカビのようなものが

7月15日

さらに一週間経ちました。今度は赤シソのところに白い塊があります。

シソだけ取り出すとハッキリしますね。念のため、梅の下の方も白カビがないか探しましたが、大丈夫でした。

白カビはどうも上の方からやってきているようです。赤シソを取り除き、そのあたりと蓋のところも焼酎を吹き付けておきました。

今回は梅が傷んでいたのが悪かったのかなと感じます。早めに土用干しをしてこれ以上、カビが生えないようにしたいと思います。

梅干しの白いもの 梅漬け中にカビがでてくる原因は

以前もできあがった梅干しに白いカビが生えていたことがあるのですが、今回は梅漬けの途中だったので焦りました。

この白いカビは産膜酵母という酵母の一種らしくて味をまろやかにしたりもしてくれるらしいのですが、見た目が良くないです。

梅干しの梅漬け途中でカビが生える原因は

・梅が完熟していなくて梅酢が足りなくて、梅がしっかりつかっていないとき。

・傷んだ梅をそのまま梅漬けしたとき

・梅漬けの塩分が10%以下で足りない場合

・梅漬けの作業の時のが足りない場合。(焼酎を吹きつけがいい加減だったり、道具がしっかり洗えていなくて雑菌がついているなど)

などが考えられます。

梅の白いものが塩分なら、水につければ溶けるはずですが、そもそも梅漬け中で梅酢の中で白いものがある場合はほぼカビだと考えて良いでしょう。

うっすら白い膜が全体を覆うこともあるそうです。こうなると梅酢を煮沸消毒して、早めに土用干しをした方が良さそうですね。

まとめ

今回、カビがでてきた原因は、「梅の完熟がうまくいかず、痛みのある梅が多かった」せいではないかと思います。

無農薬の梅などもカビが生えやすいので、完熟させるのと塩漬け後は毎日しっかりチェックするのが大事だと思います。

梅2~3個やシソの一部なら処分して、焼酎消毒が有効だと思います。

干してしまえば、カビの原因の水分から解放されるので、早めに土用干ししようと思います。

関連記事

梅干しを簡単に 梅の塩漬けと赤しそを同時につけてみたら

梅干しを簡単に手作り 天日干しだけはしっかりやりましょう

梅干し

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ, 梅干し
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イカの下ごしらえを簡単に 私のやり方を紹介します

スーパーで新鮮なイカが山積みで安く売っていることがあります。でも下ごしらえが面倒でちょっと手が出ない方もいるのではないでしょうか。 私のイカの下ごしらえは簡単なんでおすすめします。 関連

釣った魚を美味しく食べる調理法は?塩焼き、寄せ鍋、お刺身も

うちの主人がオニカサゴ、メバル、キジハタを釣ってきてさばいてくれました。三枚におろしてくれたら、お鍋などに調理するのは私の出番です。 取れたての新鮮なのが美味しいとは限らないこともあるのが、釣り魚の奥 …

梅干しの作り方 小さな小梅で梅干しを手作りしてみました

娘のお弁当に入れるのにちょうど良い、完熟した小梅を見つけました。この梅で小さな梅干しを作ってみました。 小さくても梅干し作りの手順は同じです。私の梅干し作りを紹介します。 関連

酢しょうがの効果はどんな感じ 冷え性やダイエットに効く?

しょうがは最近、健康食品としてブームですが、「酢しょうが」という食べ物は知っていますか?その名の通り、酢としょうが、蜂蜜をあわせてつけ込んだ食べ物です。 酢しょうがによく似たものに、お寿司やさんに置い …

枝豆のおいしい茹で方は 塩加減、ゆで時間も良い加減でOK

夏場になってくると我が家にの夕食の食卓には毎日のように茹でた枝豆が登場します。 夕食のメインのおかずが出来る前に主人が枝豆でビールを飲みながら待っているというのもありますが、朝取りの新鮮な枝豆はホント …

サイト内検索はこちら