料理レシピ

私の回鍋肉のレシピ タレは赤だし味噌と豆板醤でピリッと

投稿日:

回鍋肉は皆さんどうやって作っていますか?以前はレトルトのタレを使って、キャベツと豚バラ肉を炒めていたんですが。

実は赤だし味噌と豆板醤少しで本格的な回鍋肉のタレが作れますよ。

私の回鍋肉のレシピを紹介します。

回鍋肉は4人前の大皿で キャベツなどの材料を刻んでおこう

うちの娘はお肉が大好き。回鍋肉だとキャベツもモリモリ食べてくれるので、よく食卓に登場します。

回鍋肉 4人前

キャベツ・・・1/2個~1/3個 約400g

豚バラ肉・・・250g

ピーマン・・・2個

長ネギ・・・1/2本

キャベツは3cm角くらいにざく切りにします。ピーマンは種を取って乱切りに。キャベツとピーマンは一緒にいためるので、ボールなどに合わせておきます。

豚バラ肉は4~5cm幅に切っておきます。ネギは白い部分を縦半分にして、斜め切りにしておきましょう。

中華料理の炒め物は材料を全部用意して、一気に炒めるのがおいしくできるコツです。

私の回鍋肉の自慢のタレは赤だし味噌と豆板醤がきめて

回鍋肉のタレの材料です。

赤だし味噌・・・大さじ2

白味噌・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

紹興酒・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

豆板醤・・・小さじ1/2~1

紹興酒がなければ日本酒でもかまいません。できれば紹興酒を使った方が香りが良いです。

赤だし味噌の代わりに甜麺醤という中国の甘味噌を使う場合は、砂糖は小さじ1くらいにしておきます。

豆板醤は辛いのがお好きな方は小さじ1くらい入れてください。

こちらも全部合わせて、味噌をよく溶かしておきましょう。このほかに炒め油として、サラダ油が大さじ2杯ほど必要です。

回鍋肉 まずはキャベツとピーマンの下炒めから

回鍋肉(ホイコーロー)の回鍋(ホイコー)は中華鍋を大きな火力の元、あおって炒める、鍋を回して炒めるというイメージだったのですが、そうではないのです。

一度調理した食材をもう一度戻して調理するのが回鍋(ホイコー)の本来の意味だったのです。

最初にキャベツを下炒めして、後で肉を炒めたものと合わせるので回鍋肉となります。

炒め鍋にサラダ油を大さじ1杯入れて、中火であたためます。

キャベツとピーマンを約3分ほど炒めます。

後もう一度で肉と合わせて炒めますので、油が回って軽く焦げ目がついてきたら、火を止めて、皿に移しておきます。

ここで炒めすぎるとべちゃっとして歯ごたえがなくなるので、軽く炒めてやめておきます。

私の回鍋肉 肉とネギにタレをからめて、再びキャベツを

同じ炒め鍋にサラダ油を大さじ1杯足して、中火にして、豚バラ肉を炒めます。8割がた火が通ってきたら、ネギを入れます。

さっと油が全体に回ったら、タレをいれます。ゴムべらを使うと無駄なくタレが入ります。

タレの紹興酒のアルコール分を飛ばしたいので、中火のまま30秒くらいは炒め合わせます。

そこへ先ほど下炒めをした、キャベツとピーマンを入れて、全体にざっくりと混ぜ合わせていきます。

キャベツもタレでしんなりしてきたらできあがりです。

大皿に載せてみんなで頂きましょう。

濃いめの味付けでご飯がすすみます。熱々のうちがおいしいですよ。

まとめ

回鍋肉はキャベツの食感を残して下炒めをして、味付けした肉にからめるのがコツですね。

かなりたくさんキャベツを使いますが、うちの子どもは肉と一緒にたくさん野菜を食べてくれるんで、ありがたい一品です。

赤だし味噌と豆板醤があれば回鍋肉のタレも自家製で作れますので、是非試してみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スープジャーのお弁当用レシピ トマトのみそ汁 もずく酢で!

寒い時期、お弁当に暖かいスープがついているとうれしいものです。いつも冷蔵庫に入っている材料で忙しい朝に簡単にできるレシピを紹介します。 お弁当用にスープジャーを作るときの私のとっておきのコツも公開しま …

梅干しを簡単に手作り 天日干しだけはしっかりやりましょう

今年は梅の塩漬けと赤しそを同時につけるというやり方で簡単な梅干し作りに挑戦してみました。 梅の状態が悪かったのか少しカビが生えたりもしましたが、なんとか天日干しができるまで漕ぎ着けました。 最後の仕上 …

なすと豚肉の味噌炒め ぴりっと山椒でご飯にあうおかずに

夏が近づいてくると、なすやピーマン、トマトなど夏野菜がたくさん出回ってきて食卓を賑わす事でしょう。 我が家で子どもにも大人気、ご飯にもぴったりのなすと豚肉の味噌炒めを紹介します。 関連

おからを手作りしてみました ひじきと野菜の五目おからです

うちの主人はおからの煮物が大好きなので、スーパーのお惣菜コーナーで買い置きして、お弁当などに詰めていました。 でも、本当はスーパーのしっとりして具がたくさん入ったおからより、手作りでよく炒ってあるおか …

チャーハンを弱火で調理してみたら パラパラでおいしい!

チャーハンはお店で食べるもの・・私はずーっとそう思っていました。残りご飯で自分で作るとどうもベチャベチャでおいしくない、油まみれの混ぜご飯ができてしまうんです。 きっと中華鍋でガス火の大火力がないとで …

サイト内検索はこちら