ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

町内会の班長の任期が終了 班長でトラブルや良かったことは

   

kairanban580

昨年の4月から1年間は町内会の班長をやっていました。こちらに越してきてから初めての班長だったので、戸惑うことやわからないこともありましたが、やってみて良かったこともありました。

町内会の班長をやってみて、トラブルや大変だったこと、思いがけず良かったことなどの体験を書いておこうと思います。

スポンサードリンク

町内会の班長が終了 自治会総会の案内がまわってきました

町内会の自治会総会の案内を出すように、回覧板にはさむ用紙が届けられました。これは1年間つとめた自治会の班長さんが集まって、事業報告や決算、予算なども教えていただけるようです。

班長さんだけで集まれば良いのですが、総会ですから町内会の会員は欠席する場合は委任状に記名が必要です。この辺のルールが良くわからず、5年くらい前に越してきた頃に総会に参加したことがあります。

そのときは予算や決算はまだわかるのですが、その他の議題はゴミ出しの違反の事ばかりを話し合っていて、正直つまらない町内だなぁと感じました。

お祭りやイベント、町内旅行などは一切ない町内会だったからです。(小学生の育成部自治会では、ちょっとしたイベントはありますが。)

自治会総会の案内には最後に

・班長さんは、総会当日委任状、新年度の班長の名前、電話番号の記名用紙を持ってきてください。

・会議終了後、各班長・役員の方は手当をお渡ししますので印鑑をご持参ください。

お、町内会の班長は手当が出るみたいです。ちょっと楽しみです。

町内会の班長の任期は1年、トラブルや大変だったこと

うちの町内会の班長は4月から翌年の3月まで、約1年の任期です。

以前住んでいたところは、駅にほど近いのですが、下町で高齢者が多く、7世帯くらいで回覧板を回す小さな班でした。回覧板もすぐに帰ってくるし、顔なじみなのでそんなに困ることもなかったのですが。

今の町内会の班内は一軒家が12世帯、アパートも1棟あり、アパートの住人の出入りもありますが、20世帯以上に回覧板を回すのが大変でした。

私の前の班長さんの時、アパートのどこかで回覧板が紛失するような事態があり、名簿もきちんとできていませんでした。

アパートを管理している不動産屋に確認して、名簿を作り直すのが大変でした。

町内会費の集金は一軒家の12世帯だけでよく、事前に手紙を回覧しておいたので、案外スムーズでした。アパートは管理費などに町内会費が含まれているようで、町内会費は銀行振り込みで行われていたようです。

意外に大変だったのが、赤い羽根募金などの募金の集金です。たしか1世帯につき200円程度の募金を集めるのですが、町内会費と違って募金ですので、どうしても払わねばならないわけではありません。

この募金も一軒家の方はスムーズに集金できたのですが、アパートの方は部屋の電気がついているのに、ドアホンを鳴らしても居留守をつかわれたりして、嫌気がさしてしまい、出てこない方の集金はあきらめました。

回覧板がすべてのお宅を回るのに2週間以上かかることもありました。一ヶ月に2回は回覧板をまわすので、3冊回覧板を用意してありました。

昨年、回覧板を紛失したところはどうもアパートの方だったようです。一人暮らしの男性で、夜勤やアルバイトを掛け持ちしていたようで、あまり家にいないんです。

その方には悪いけれど回覧板をまわすのをやめると言うことで大家さんにも説明して対処しました。

回覧板がいつも3日以上いすわっているお宅に、早く出してもらえるよう連絡するのもいやな仕事でした。

スポンサードリンク

町内会の班長の手当は・・やってみて良かったこと

Print

4月○日

夕方6時から、近所の公民館で自治会の総会がありました。去年の事業報告、下水道の一斉清掃、募金、公園の草取り、敬老祝い金配布、防災訓練などが報告されました。

公園の草取りは暑すぎたり天気の関係で、シルバー人材センターに一括して頼んだようです。これも実は班長がメインでやる仕事なんです。

さて、決算、会計監査、来年の予算、子ども育成部の報告などが終わり、閉会となりました。

「班長さんは手当を渡しますので印鑑をもって来て下さい。」

我が家の名前が書いてある茶封筒をいただき、印鑑を押してきました。

うちへ帰ってから開いてみると思わぬ報酬が・・・!

5000円くらいもらえるのかな?と思っていたら22000円も入っていました。

どうも基本手当は4000円ほどなのですが、一軒家の世帯数、アパートなどで金額が変わってくるようです。うちの班は世帯数が多いので、たくさんお手当もいただけたみたいです。

以前んでいたところで班長をやっても手当や報酬など、現金をもらったことがなかったので、かなり驚きました。

いろいろ大変だったけれど、一生懸命やって良かったなと思いました。

まとめ

町内会の班長になると、自分の周りにどんな方が住んでいるのか、よその班長や、町内会長や会計さんなどの役員のかたのお宅にもうかがうので、よくわかります。

以前より、朝のゴミ出しや犬の散歩の方などに挨拶をされることが多くなりうれしくなります。やっとこの地域で認められるという感じになった気がします。

町内会でゴミの出し方や回覧板が紛失するなどトラブルがあった場合は、まずは班長に相談しましょう。

班長になった方は、町内会の役員名簿がありますので、清掃担当や、わからない場合は会長さんに連絡して相談すれば良いのです。

班長の仕事はきちんとやれば、近所の方々と良好な人間関係を築けますし、私のように予想外な報酬もいただけることがあります。

町内会の仕事はおっくうがらずにやってみると、あなたの地域でも意外に良いことがあるかもしれませんよ。

関連記事

町内会

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 町内会