ぽちさんのひとりごと

気になる事柄をいろいろつぶやいてます

土用の丑の日 スーパーのうなぎをふっくらおいしく温める方法は

      2015/05/12

暑くなってくると食べたくなる「うなぎ」最近はスーパーでもけっこう高くなってきました。でもどうせ食べるなら、ふっくらおいしいうなぎに仕上げてご飯にのせて食べたいですね。

スーパーのうなぎをふっくらおいしく温める方法を紹介します。

スポンサードリンク

まずはうなぎを水洗い?余計なタレを洗い流しましょう

スーパーに売っているうなぎの蒲焼きはおいしく見せるために、余分にどろっとしたタレがついています。まずはこれを洗い流しましょう。

冷凍パックのうなぎでしたら、常温の水で洗い流します。

すぐ食べられるようなうなぎなら、やかんでお湯を沸かして熱湯でタレを洗い流しましょう。ザルなどに入れてやけどをしないように注意してください。

余分なタレがとれましたら、すぐにキッチンペーパーで優しく水分を拭き取ります。

この後、長いうなぎでしたら、食べやすい大きさにカットしておきましょう。

うなぎのタレはこだわりを持って・・タレを手作りも

新たに使うタレはできればウナギ専用のおいしいタレを購入しましょう。

しかし、急いでいるときもありますよね。そんなときはうなぎのタレを手作りします。

四人分の材料です。二人分なら半量にしてください。

醤油 大さじ4 みりん大さじ4 酒大さじ2 砂糖大さじ4

小鍋に材料を入れて、弱火で煮込みます。長く煮込むと濃いめの味になります。生活習慣病などで、糖分を気にする方は、砂糖をラカントなどの糖質オフのものに変えると安心です。

スポンサードリンク

手作りのタレは添加物なしで、うなぎが案外おいしくいただけますよ。

フライパンで焦げないように蒸し焼き・・山椒をたっぷり

フライパンにアルミホイルをしき、その上にクッキングシートをしきます。

切ったうなぎは皮目を下にしておきます。水1/2カップ、酒1/2カップを上からかけて、中火で始めます。

沸騰してきたら、アルミホイルを上からかけて弱火にして4~5分煮るのですが、水分が飛びすぎないように注意してください。

ほどよいところで、タレを加えて中火にもどします。

ここでひっくり返して、1分ほど温めればできあがりです。

ご飯、うなぎのたれ、うなぎを載せてできあがりです。

126unagi

山椒をたっぷりかけて、さぁめしあがれ。

あとがき

スーパーのうなぎの蒲焼きは電子レンジではおいしくできません。既に蒸して味付けして焼いてあるので、かなり水分が抜けています。

この上、水分を飛ばして加熱する電子レンジで温めるとおいしいコラーゲンまで固くなり、皮の部分がゴムのようになってしまいます。

安いうなぎでも水洗いしておいしいタレでじっくり温めてあげましょう。

スポンサードリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 - 料理レシピ ,