料理レシピ

なすと豚肉の味噌炒め ぴりっと山椒でご飯にあうおかずに

投稿日:

夏が近づいてくると、なすやピーマン、トマトなど夏野菜がたくさん出回ってきて食卓を賑わす事でしょう。

我が家で子どもにも大人気、ご飯にもぴったりのなすと豚肉の味噌炒めを紹介します。

なすはあく抜き 豚肉と味噌、ショウガを準備します

私は炒め物は材料を準備して、いっきに仕上げた方がおいしいと思っています。

DSC_1512

材料(4人分)

なす・・・4個 大きさによって加減してください。

豚こまぎれ肉・・・200g そのままではなく少し小さめに刻んでおく

ショウガ・・・ひとかけ 荒みじん切り

なすは縦に4つ割したあと、イチョウ切りして水にさらしておきます。

DSC_1503

合わせ味噌

白味噌か米味噌・・・大さじ1と1/2 ご家庭で味噌汁に使うお味噌で良い

赤だし味噌・・・大さじ1

甜麺醤・・・小さじ1

砂糖・・・大さじ1と1/2

酒・・・大さじ1

大きめの容器に入れて練り合わせておきます。固い場合はお酒を少々足しても良いです。

DSC_1505

なすが、しんなりするまで炒めましょう 豚肉を入れたら中火に

フライパンを中火で温めて、サラダ油小さじ1、ごま油を小さじ1,ショウガのみじん切りを炒めます。

香りがしてきたら、なすを入れて、火をやや弱め、なすがしんなりするまでじっくり炒めます。

なすが柔らかくなってきたら、豚肉を入れて火を中火にもどして炒めます。うちはIHなんで、フライパンの中心が熱いのでここに豚肉を入れています。

DSC_1507

なすと豚肉に火が通ったら合わせ味噌を さいごに山椒でぴりっと

豚肉にほぼ火が通ったら、火をいったん止めて、合わせ味噌を入れます。ゴムべらを使うとムダがでません。

DSC_1508

火を再び中火にして、酒のアルコール分が飛んで水気が少なくなるまで炒め合わせます。

DSC_1512

最後に山椒の粉をぱらっと振りかけてできあがりです。お子さんがいない場合は輪切りの赤とうがらしなどを加えても大丈夫です。

DSC_1515

甘辛くて、白いご飯にぴったり、おつまみやお弁当にもぜひどうぞ。

まとめ

彩りにピーマンを一個くらい刻んでいれてもきれいです。その場合は豚肉と一緒くらいのタイミングで炒めると良いでしょう。

密閉できる容器に入れて冷蔵庫で3日くらい保存できます。

糖分を気にする方は砂糖をラカントなどに変えれば心配いりません。

なすやピーマンなどの夏野菜をたくさん食べて暑い夏を乗り切りましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

味玉をめんつゆで簡単に 一日つければラーメン屋さんの味に

ラーメン屋さんでよくある味漬け半熟卵・・・めんつゆで簡単に作ってみました。一日漬けただけですが、けっこう味がしみてておいしかったです。 関連

そら豆のおいしい茹で方は どうしてさやごと売っているのか

春になるとそら豆が野菜売り場に登場します。お店でおつまみにそら豆を頼んだりはするのですが、自分で家で食べるのはなんとなく躊躇していました。 でも、この季節にしか食べられませんし、おいしい茹で方を調べて …

ぬか漬けを冷蔵庫で漬けています ホーローの容器で簡単に

実は数年前からぬか漬けを漬けています。最初はできあがっているぬか床パックで簡単にとは思っていたのですが。 今は私のぬか床はホーローの容器で冷蔵庫に入っているんです。 関連

のっぺは新潟の郷土料理 のっぺを正月向けに作ってみました

のっぺという野菜の煮物をご存じでしょうか。里芋を中心にした新潟の郷土料理です。奈良県、熊本県、島根県などでも同様の料理が作られているようです。 新潟の、のっぺの作り方、特に正月向けのやり方を紹介します …

梅干しを簡単に手作り 天日干しだけはしっかりやりましょう

今年は梅の塩漬けと赤しそを同時につけるというやり方で簡単な梅干し作りに挑戦してみました。 梅の状態が悪かったのか少しカビが生えたりもしましたが、なんとか天日干しができるまで漕ぎ着けました。 最後の仕上 …

サイト内検索はこちら