料理レシピ

いちじくの甘露煮 私の作り方はダッチオーブンでじっくりと

投稿日:

DSC_2909

うちの家族はいちじくの甘露煮が大好きです。娘は生のいちじくよりも甘露煮を作って!と私にねだります。

私のいちじくの甘露煮、ダッチオーブンを使った作り方を紹介します。

いちじくの甘露煮は小さめの日本いちじくがおすすめ

八百屋さんで小さめの日本イチジクを見つけました。今日はこれでいちじくの甘露煮を作ってみようと思います。

DSC_2886

重さを量ってみると1kg近くありました。上白糖は半量の500g用意しました。これでもけっこう甘さ控えめの甘露煮になります。

甘露煮にするので、もっと青くて堅めのいちじくでも案外うまくできます。大きめの普通サイズのいちじくは砂糖で煮ると果肉が柔らかすぎてジャムのようになってしまう場合があります。

いちじくはざっと洗って、水気を拭き取り、固いヘタの部分は切っておきましょう。

昔、お義母さんにいちじくの甘露煮の作り方を教わったときは

「水は一切使わずに、いちじくの水分を引き出して煮込むのよ。」

と教わりました。しかし要領が悪かったのか、うまくいかず、焦がしてしまって台無しにしたことがあります。

それからは私なりに工夫して、今のレシピに落ち着きました。

いちじくの甘露煮 私はダッチオーブンで作ります

いちじくの甘露煮を作るのは鍋底が厚手の鍋が向いています。ホーローのル・クルーゼや、無水鍋のたぐいならどれでもかまいません。

いちじくの水分を引き出すために弱火でじっくり焦がさぬように煮込むことが必要だからです。

ある日、思い立って、キャンプで使う「ダッチオーブン」を使ってみたら、思いがけずおいしくできたので、それからはダッチオーブンで甘露煮を作っています。

ダッチオーブンは鉄製なので、鉄分が少し加わりいちじくの甘露煮にこくがでるような気がしています。

いちじくはダッチオーブンになるべく重ならないように並べます。

水分を出すために、呼び水を150ccほど回してかけます。

DSC_2896

フタをして、弱火で10分~15分くらい煮込みます。

DSC_2900

このくらい、水分が出てきたら、砂糖を全体にフタをするようにかぶせます。

DSC_2901

最初から砂糖を入れると焦げてしまいます。水分がある程度出てきたら砂糖を入れるようにしましょう。

いちじくの甘露煮は以外と簡単 動かさず煮込むだけ

いちじくの甘露煮は煮込み始めたら、いっさい箸で混ぜたりしません。混ぜると果肉がとろけていちじくのジャムができてしまうでしょう。

我が家はパナソニックのIHコンロなのですが、砂糖が溶けるまでは「2」位の弱火、砂糖が溶けたら最弱の「1」の弱火で煮込んでいます。

DSC_2902

ダッチオーブンのふたをすると鍋の中が密閉されて上からも熱がまわり、弱火でもいい感じで柔らかくなります。

DSC_2904

砂糖が溶けるとかなりいちじくから水分が出てきますね。このくらいになれば、弱火で長時間煮込んでも焦げることはありません。

今回は砂糖が溶けてから、最弱の「1」で2時間煮込んでみました。

焦げないよう気をつけているだけなんで、案外簡単なんです。

できあがりはこんな感じです。水分が上の方までまわって柔らかく煮えています。

DSC_2906

ダッチオーブンの場合、気をつけなければならないのは、できあがった甘露煮は長時間鍋に置かないようにしましょう。

鍋の鉄分が出てきて、料理が酸化してしまい、ドンドン真っ黒になります。昔、ミートソースをダッチオーブンで作って、一晩置いておいたら、鉄分で黒くなり、鉄臭くてまずくなっていました。

5~6時間なら大丈夫ですが、アルミやステンレスの鍋とは違いますので、冷めたところで別の容器に保存すると良いです。

DSC_2914

今回はいちじくの甘露煮をタッパーに入れて冷蔵庫で保存します。毎朝、プレーンヨーグルトにいれたり、そのままおやつにしたりする予定です。

たくさんできたいちじくシロップも、再び生のいちじくと砂糖に漬けて、いちじく酵素を作る予定にしています。

DSC_2919

せっかくのフルーツと砂糖だけでできた、無添加の手作りシロップですので捨てずに活用しましょう。

まとめ

いちじくはにおいや風味が独特なので苦手な方もいるようですが、我が家では人気のフルーツです。

秋の季節を感じさせてくれる、いちじくの甘露煮、砂糖をいれてそのまま弱火でじっくり煮込むだけですので、ぜひ作ってみてください。

酵素シロップをいちじくで作ろう 生ジャムは極上のスィーツに

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山うどでイタリアンはいかが?ほろ苦い大人のアンティパスト

山菜採りをしてきたお友達に山うどをたくさんいただきました。和風に酢味噌あえやきんぴらなどを楽しんでいたのですが、今日はイタリア風に炒めてみようと思います。 関連

いわしの梅煮 私のレシピ 圧力鍋で作れば骨まで柔らかく

スーパーの特売でいわしが安いことがあります。そんなとき私がよく作るのがいわしの梅煮です。私は圧力鍋で作るので骨まで柔らかくなり食べやすい、いわしの梅煮ができますよ。 関連

のっぺは新潟の郷土料理 のっぺを正月向けに作ってみました

のっぺという野菜の煮物をご存じでしょうか。里芋を中心にした新潟の郷土料理です。奈良県、熊本県、島根県などでも同様の料理が作られているようです。 新潟の、のっぺの作り方、特に正月向けのやり方を紹介します …

カレー粉とマサラの違いはどこ?カボチャのマサラ煮の作り方

カレーが好きな方なら、ガラムマサラって聞いたことがありますよね。カレーの最後に入れて香りや辛みをひと加えできるスパイスです。 普通の洋風ルーカレーにも使うし、インド風の本格的なカリーにも最後に加えたり …

ゴーヤの苦みを抑えて ゴーヤとイカの夏サラダはいかが

ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルーを思い浮かべますが、イカやパプリカを利用した、色鮮やかな、ゴーヤの夏サラダを紹介します。 関連

サイト内検索はこちら