生活

雪道の運転で気をつけることは?雪の道路は危険がいっぱい

投稿日:2016年1月26日 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日の日曜日は日本全国で大雪になりました。特に普段は雪が降らない西日本や沖縄などでも雪が降ったそうです。

私の住んでいる地域は全国的には雪国といわれている場所なのですが、雪が降ったときの街中での運転で気をつけておきたいことをお伝えしたいと思います。

雪道の運転は 大きな道路、国道など幹線道路を選ぼう

日本では東北、北陸、北海道の地域では冬場は車にスタッドレスタイヤは当然のことと思います。

私の住んでいるところは雪国でも比較的都市部なんですが、それでも雪の時の運転は慎重にしなければならないので気が滅入ります。

雪が30cmくらい積もってまだ吹雪いている・・。でも仕事もあるし、買い物にも行かなくちゃならない、そんなときにどんな風に運転すれば安全に走行できるでしょうか。

まずは、路面が雪におおわれている時は、遠回りになっても、大きな道路、国道などの幹線道路を選んで走行しましょう。

yuki001

普段、使っている6m幅はある裏道でも、除雪された雪が左右にあり、道幅が狭くなっています。

トラックや大型乗用車だと、2車線道路でもすれ違えない場合があり、後ろから車が来たりすると動けなくなる場合があります。

右折レーンがある、まあまあ大きな道路でも除雪の雪で道幅が狭くなり、右折レーンがなくなっていて、渋滞もあり、いつまでも右折できなかったなんてこともありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高速道路でなくても、国道や幹線道路は、交通渋滞を避けるため、真っ先に除雪されます。

雪の日はなるべく大きな幹線道路を選んで、走行すると安心です。

雪の道路は真っ白で何もわからない 標識や側溝に注意

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪が降ると当たり前なんですが、路面が雪でおおわれて真っ白になります。普段は道路に書かれている、右折レーンや止まれの位置などがわからなくなります。

yuki004

止まれの位置は赤い三角の道路標識や赤の点滅信号が頼りになります。いつも通勤で使う道でも、ゆっくり運転して標識や信号を確認しながら進みましょう。

雪でガードレールやフタのない側溝が隠れていることがあります。なるべく道の中央を走るようにしましょう。滑ってタイヤが側溝にはまると大変です。

信号のある交差点で左折するときも、除雪された雪山が視界を遮ってよく見えないことがあります。

小学校低学年くらいの児童だと、信号を渡っていても見えないことがあります。車はすぐに止まれる速度でゆっくり動いてよく確認してから走行しましょう。

雪道の運転はハンドルをしっかり握って、わだちを走る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪がたくさん積もった時は、翌日ぐらいでも除雪されていない道路は、重たい雪でわだちができて、ずくずくになっています。

この場合のわだちというのは、車のタイヤが通って、アスファルトの地面が見える部分になります。

なるべく前の車のわだちと同じ場所を走るように心がけましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重たいわだちの雪になっている道路で、進路変更する時はハンドルをしっかり握ってぶれないように、ガタガタした雪を乗り越えましょう。

昔、ずくずくの雪が残る交差点で、右折しようとしたら、タイヤがスタックしてしまい、動けなくなったことがあります。

スタックというのは、雪でタイヤが空転してしまい、空回りして動けなくなる状態です。

困っていたら、回りの車の方が、

「少しバックして、ハンドルをまっすぐにして進むと雪を超えられますよ。」

と、教えてもらって乗り切りました。焦ってハンドルを右に切ったままアクセルをブンブン踏んでいたのがいけなかったようです。

こういうときはいきなり急発進して、事故につながることもありますので冷静に対処しましょう。車が雪で止まっている場合は、皆さんわかりますから、ぶつかってくることはありません。

こんな雪でも四輪駆動の車ですと、わりと難なく運転して乗り越えていることが多いです。雪国では燃費のことより、安全を考えて四駆の車を選ぶ方が多いみたいですね。

雪道では急ハンドル、急発進、急停止、は禁物です。タイヤが滑ってスピンしないよう、ゆっくり丁寧に運転してください。

あとがき

こちらは雪が多い地域なので、年に1~2度、大雪に見舞われて一週間くらい道路の雪がなくならないことがあります。

主婦の私が大雪で、まず考えるのは食料の買いだめです。

高速道路や電車が止まるような大雪ですと、食品スーパーでも流通がストップしてしまうことがあります。現に、近所のスーパーにお寿司やおにぎり、菓子パンや一部の野菜の棚が空になっています。

日持ちのする魚のひもの、加工肉、野菜など2日分くらいメニューを考えて買いだめしておくのもおすすめです。歩いて買い物にも行けますが、重い牛乳やビールを持って歩くのは苦しいですよ。

雪のときの車の記事はこちらから

車の雪下ろしはどうしてる?急いで車の雪下ろしをやる方法

冬将軍到来、雪道運転ではまりたくない!必要な三種の神器とは?

雪かきはいつ、どうやるの 必要な道具は 私の雪かきを紹介

エアコンの室外機の雪対策 大雪が降ったら室外機も雪から守ろう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

洗濯洗剤、液体と粉末どちらを使う?私の使い分け方を紹介

  スーパーやドラッグストアに行くと洗濯洗剤売り場では「液体洗剤」が主流になってきているようです。それもコンパクトですすぎも1回で良いとか節水型になっています。 もう粉末洗剤は古くさいのかな …

台風から家を守るための対策は?窓ガラスやトイレはどうする

最近は台風が多いですね。昔から台風が多い地域、沖縄や九州地方などは台風に対する備えができているのかなと思いますが、台風が進路を急に変えて関東や東北などに襲ってくると予想される場合、どうすれば良いか不安 …

お札を洗濯機で洗ってしまった!縮んだお札はどうすれば良い?

実は先日、千円札をズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまいました。折りたたんだ紙幣は、とりあえず千円札には見えますが、かなり縮んでいます。 けっこう丈夫だなとは思いましたが、自動販売機では使えません …

風呂の黒カビを除去したい! 私の掃除の仕方を紹介します

お風呂に入るたびに気になってはいたのですが、いつの間にやら壁やドアのあたり、バスタブのフチなどに黒い汚れが点々と・・。 体を洗っている時に鏡のまわりなども黒いカビで汚れていると気になってきますね。 あ …

じゃがいもをプランターで秋植えに 芽かきから増し土まで

9月の頭からじゃがいもの種芋をプランターに植えて育てています。今年は秋が深まるのが早い気がしています。 秋植えのじゃがいもが芽が出て、芽かき、増し土までの最近の様子を紹介します。 12月くらいには大き …

サイト内検索はこちら