じゃがいも 料理レシピ

マサマンカレー ロイタイスープと三色じゃがいもで作ってみた

投稿日:

私は暑くなり始めるとココナツミルクのエスニックなカレーが食べたくなります。有名なのがナスが入った強烈に辛いグリーンカレーでしょうか。

でもグリーンカレーは辛すぎて子供は苦手みたい・・。それならマイルドなマサマンカレーはどうかな?と思い、レトルトのロイタイスープとうちで採れた三色のじゃがいも、シャドークイーン、ノーザンルビー、インカのひとみで作ってみました。

マサマンカレーとはどんなカレー?辛さはマイルドらしいけど

マサマンカレーはタイ南部のご当地カレーで、マッサマンカレーとも呼びます。ココナツミルクにカルダモン、シナモン、グローブなどの香辛料を合わせて鶏肉やじゃがいもなどと煮込んだ、甘くてちょっとスパイシーな宮廷料理なんです。

アメリカの情報サイトでは「世界一美味しい料理」に選ばれたこともある、誇り高いカレーなんですよ。

「マッサマン」とはイスラム教という意味でタイの南部でイスラム教を信仰してきた人たちのカレーです。他のグリーンカレーなどのココナツカレーよりタイでは知られていないようです。

我が家ではエスニックカレーを作るときは専用ペーストとココナツミルクを合わせて作っていたこともあるんですが、最近はレトルトのRroi Thai(ロイタイ)の製品を愛用しています。

ロイタイカレーは材料を炒めて、このスープで煮込むだけで味はお任せでほどよい分量のエスニックカレーができあがるので、お昼にすぐに食べたいな・・なんて時にもぴったりです。

マサマンカレー ロイタイのスープと三色じゃがいもで

このマサマンカレー、我が家で採れた三色のじゃがいも、シャドークイーン(紫)、ノーザンルビー(赤)、インカのひとみ(黄)を使って作ってみようと思います。黄色いカレーにじゃがいもの色が映えると思います。

材料は

Rroi Thai マサマンカレースープ 250g 1パック

じゃがいも・・・3個 150gくらい

鶏胸肉・・・100g

タマネギ・・・1/2個

パプリカ・・・1/2個

じゃがいもは乱切りにして3分くらい下ゆでしておきます。

鶏肉、パプリカ、タマネギも乱切りしておきます。

フライパンに鶏肉から炒めます。ココナツオイルを使うと本格的です。


タマネギ、パプリカも炒めてさっと火が通ったら、茹でたじゃがいもを加えます。


ここでロイタイのマサマンカレースープを加えて2~3分中火で煮込んでできあがりです。簡単でしょ?

Rroi Thaiのマサマンカレー 意外にマイルドでおいしい

他のロイタイのグリーンカレーやレッドカレーなどはしっかり辛いのですが、このマサマンカレーはスパイシーな香りとココナツミルクの甘さがちょうどよくミックスされて、なんともいえない味わいに仕上がっています。

今回は三色のじゃがいもを使っているのですが

シャドークィーン(紫)・・・アントシアニン

ノーザンルビー(赤)・・・アントシアニン

インカのひとみ(黄)・・・カロチノイド

これらのじゃがいもは濃い色からこのようなアンチエイジング、抗酸化物質でもあるアントシアニンやカロチノイドが、普通のじゃがいもよりたくさん含まれていて健康効果も高いみたいです。

エスニックカレーを簡単に作るにはこのロイタイのカレースープもおすすめです。材料を吟味して炒めて煮込むだけ。私もいつもストックしています。

 

もちろん、普通のじゃがいもでもRroi Thaiのマサマンカレーはおいしくできますので是非作ってみてくださいね。

あとがき

マサマンカレーは本当は日本の白米より、タイのご飯の方が合うかなとも思います。あと玄米で食べるのもおいしいです。

ロイタイのカレーシリーズは少量なんで試してみるのにぴったりで、いろいろアレンジも効きます。しょうがやネギ、オクラなどと合わせてみてもおいしいかも。

Rroi Thaiのマサマンカレーはココナツミルクが苦手でなければ、エスニックカレーの入門としておすすめですよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-じゃがいも, 料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジャガイモの袋栽培 ついに収穫の時期が 衝撃の結末でした

今年の4月から娘の夏休みの自由研究用にジャガイモの袋栽培に挑戦していました。タネイモの植え付けから約3ヶ月、ついに収穫の時期となりました。ジャガイモの袋栽培の収穫の様子をお伝えします。 関連

味玉をめんつゆで簡単に 一日つければラーメン屋さんの味に

ラーメン屋さんでよくある味漬け半熟卵・・・めんつゆで簡単に作ってみました。一日漬けただけですが、けっこう味がしみてておいしかったです。 関連

いわしの梅煮 私のレシピ 圧力鍋で作れば骨まで柔らかく

スーパーの特売でいわしが安いことがあります。そんなとき私がよく作るのがいわしの梅煮です。私は圧力鍋で作るので骨まで柔らかくなり食べやすい、いわしの梅煮ができますよ。 関連

ぶり大根 あらを使って圧力鍋で作ってみたら 簡単でおいしい

冬はぶりの身にあぶらがのっておいしい時期です。刺身や照り焼きも良いですが、私はあらを見つけると大根と炊いてぶり大根を作ります。 圧力鍋を使うとぶり大根は案外簡単で、頭の目の周りの身はホロホロになってお …

枝豆のおいしい茹で方は 塩加減、ゆで時間も良い加減でOK

夏場になってくると我が家にの夕食の食卓には毎日のように茹でた枝豆が登場します。 夕食のメインのおかずが出来る前に主人が枝豆でビールを飲みながら待っているというのもありますが、朝取りの新鮮な枝豆はホント …

サイト内検索はこちら