料理レシピ

お父さんが船でカサゴを釣ってきた!カサゴの煮付けの作り方

投稿日:2015年4月20日 更新日:

我が家のお父さんは釣り船で釣りをするのが趣味、いつも釣りのテレビ番組を見ています。先週の日曜日はカサゴとクロソイを釣ってきました。

カサゴの煮付けの作り方を紹介します。

カサゴの下処理はスーパーにおまかせ お湯をかけて臭みをとります

うちのお父さんは日曜日の早朝に釣り船に乗ることが多いです。もちろん漁師ではなく、趣味の釣りなのでお友達と一緒で楽しそうです。

今日はクロソイとカサゴが1匹ずつ釣れました。いったん冷蔵庫にいれて、翌日スーパーに持って行きました。クロソイは割く取りしてもらって、お刺身に、カサゴはウロコと内臓を取ってもらいました。

この下処理がけっこう自分でやると大変です。魚の下処理はいつもなじみのスーパーにお金を払ってお願いしています。

DSC_0584

今日は我が家の「カサゴの煮付け」の作り方を紹介しましょう。

まずは下処理したカサゴ、フライパンで煮るので、尾びれは切り落としました。魚を左頭に煮るので上になる方に切れ目をいれます。

お湯を沸かして、ザルにおいた魚の両面に振りかけます。これは霜降りといって、魚の臭みをとってくれます。

DSC_0588

上面のひれも煮えてくるとそり上がってしまうのでキッチンばさみなどで切り落としておきましょう。

カサゴはフライパンで中火でましょう アクをとるのを忘れずに

フライパンに味付けの汁の用意をします。

水・・・150cc 酒・・・150cc

砂糖・・・大さじ2 みりん・・・大さじ2

ショウガ・・・薄切りを適当に 濃口醤油・・・大さじ3

アルミホイル

水、酒、砂糖、みりんをフライパンに入れ中火で煮立てます。今回は大きいカサゴでしたので、28cmのフライパンを用意しました。

煮汁が煮立ったら、カサゴを入れます。火加減は中火のままで、タイマーがあれば、10分にセットしましょう。

DSC_0593

あくがどんどん出てきますので、丁寧にすくいましょう。

最後はアルミホイルをかけて蒸し煮にします 醤油がこってりおいしそう

アクが出なくなってきたら、ここでショウガとお醤油をいれます。アルミホイルで全体を覆って、そのまま中火で蒸し煮にします。

DSC_0596

ひれを切るのを忘れていると、アルミホイルが盛り上がって外れることがありますので要注意です。

ネギや青菜などをつけたい場合は、別ゆでして添えた方がおいしいです。

10分経って、アルミホイルをはずせば・・・醤油が甘くこってりした「カサゴの煮付け」のできあがりです。

DSC_0604

まとめ

娘は以前はお刺身は苦手でしたが、お父さんが船で釣りを始めてからすこしずつ食べるようになりました。

このような魚の煮付けやアクアパッツァなどは大好物です。

釣り立て、新鮮なお魚はおいしくて家族も大満足です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

たけのこのあく抜き ぬかを使って新たけのこをおいしく

私は中華料理などでたけのこを使うときは市販の水煮のたけのこを使っています。でも春先の新たけのこの時期だけは、たけのこをゆでて歯ごたえある料理を楽しんでいます。たけのこで残念なのはあの独特のえぐみのある …

焼きそばを大盛りにおいしく作るコツは 袋麺をレンジでチン

子どもが休みに入ったり、日曜日の昼食に手軽に作れるメニューに焼きそばがあります。我が家は蒸した袋麺で粉のソースがついたタイプを良く買います。 作り方には麺を入れたら、お水を少々入れて蒸し上げて麺をほぐ …

いちじくの甘露煮 私の作り方はダッチオーブンでじっくりと

うちの家族はいちじくの甘露煮が大好きです。娘は生のいちじくよりも甘露煮を作って!と私にねだります。 私のいちじくの甘露煮、ダッチオーブンを使った作り方を紹介します。 関連

釣った魚のさばき方 オニカサゴを出刃包丁で三枚おろしに

うちの主人は釣りが趣味なのですが、昨年くらいから乗り合い釣り船に乗ったら、大漁に釣れたので大喜び、ますます釣りキチになっています。 先日もオニカサゴなどを釣ってきたので張りきってさばいていました。主人 …

我が家の野菜炒めのレシピを紹介 コツは大きさをそろえること

家族に野菜をおいしく食べさせたい・・とりあえず思いつく料理に野菜炒めがあります。私の簡単な野菜炒めの作り方を紹介します。 関連

サイト内検索はこちら