小学校

体操着のゼッケンに名前をアイロンプリント 運動会にバッチリ

投稿日:2018年5月23日 更新日:

娘の小学校の体操着は、小学校の名前が入ったゼッケンを購入し、学年、クラス、姓を黒マジックペンで書いて、胸に縫い付けるタイプでした。

ただ、半袖の体操着などは何度も洗濯するんで名前が薄くなっていくんですね。運動会で自分の子どもを見つけるためにも、ゼッケンの名前をパソコン用のアイロンプリントで作ってみました。

体操着のゼッケン はがき大のアイロンプリントを用意

うちの小学校のゼッケンは20cm×14cmくらいでけっこう大きいんです。名前の所だけ、パソコンで作れるアイロンプリントで作成してみました。名前だけならハガキサイズのアイロンプリントでやれそうです。


サンワサプライの洗濯に強いアイロンプリント紙(白・淡色用)です。体操着は何度も洗いますから、しっかりしたのが良いです。

中には詳しい説明書とはがき大のアイロンプリント紙が5枚、仕上げ紙が5枚入っています。


どちらも白い紙なのですが、触るとざらざらした質感なのがアイロンプリント紙で、つるつるなのが仕上げ紙です。角が丸いのが仕上げ紙で、角が四角いのがアイロンプリント紙です。間違えないように注意しましょう。

どちらも右上にカットがあるのが表側になっています。まずはアイロンプリント紙に印刷する名前をパソコンで作りましょう。

アイロンプリント パソコンのWordで名前を印刷

パソコンで名前を製作するのはWordを使いました。まず白紙の文書を新規設定し、大きさはハガキ、横位置にします。これらは印刷設定で指定できます。

文字をハガキの中心に打ちたいので、

挿入→テキストボックス→横書きテキストボックスの描画

を選んで画面いっぱいの□にテキストボックスを作成します。

書体を選び、名前をうちます。今回はHG岸本楷書体を選びました。楷書体や太めのゴシック体などが目立ってよいようです。大きさは180ポイントにしましたが、書体によって大きさが異なるので、余裕を持って作りましょう。あとで、文字+5mmくらいにカットして使う予定です。

文字がハガキの中止の位置に来るように、テキストボックスの○を動かして、縮小や拡大をしておきます。

最後にテキストボックスの線の上にカーソルを載せ、右クリック、図形の書式設定で線なしにしておきましょう。ここで保存をしておけば、あとで同じ文字を印刷できます。

次にインクジェットプリンタで印刷するのですが、顔料系のインクではプリントできません。キャノンなどの黒が顔料系のプリンタはカラーで印刷します。

プリンターの印刷設定は

・用紙設定 ハガキ 横位置

・用紙種類 アイロンプリントペーパー、Tシャツ転写紙

・カラー グレースケール(カラーのままでも良い)

・給紙方法 手差し印刷

右上コーナーがカットしてあるのが、表側になりますので、間違えないようにします。

名前の「山田」が左右反転して出てきましたね。これでアイロンプリントの印刷は成功です。

ゼッケンにアイロンをかける 冷めてから用紙をはがそう

アイロンプリントの余白を5mm程度残して切り取ります。この形のまま、ゼッケンに貼り付けることになります。

アイロン台を用意して、アイロンを最高温度にしておきます。(スチームは不要)

転写する位置にアイロンプリント紙を置いて上から強く押さえつけるようにアイロンをかけます。

10秒から15秒押さえつけるのを5~6回くり返します。ゼッケンが焦げないように気をつけましょう。

このままゼッケンが完全に冷めるまで待ちます。すぐはがすのは絶対ダメです。

ゼッケンが冷めたら端の方からゆっくりはがします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このとき、はがれにくい場合はアイロンかけが不足しています。再びアイロンを温めて、しっかりアイロンをかけ直しましょう。

最後に仕上げ紙をつるつるした表面を下にして、アイロンかけをします。このときも最高温度で10秒~15秒、数回くり返してかけます。

仕上げ紙でアイロンをかけることによって、アイロンプリントのテカリやつや感を抑えて、プリントを長持ちさせます。

このときも仕上げ紙ごとゼッケンが冷めるのをゆっくり待ちましょう。しっかり冷めたら仕上げ紙をゆっくりはがします。

これでゼッケンのアイロンプリントが完成です。学年やクラスは黒マジックで書こうと思います。

アイロンプリントの所をアップで見てみましょう。

白いところも切り取った形で布に張り付いているのがわかるでしょうか。洗濯してはがれてくるのはここの白いところからになります。洗濯するときは、体操着を裏返して洗濯するとプリントが長持ちしますよ。

まとめ

低学年はひらがな名前で同様に製作できます。着替えや長袖の体操着にもゼッケンをつける場合は、複数プリントしておくと便利ですね。

よく失敗するのは、アイロンプリントの転写紙や仕上げ紙を冷める前にはがしてしまうことです。布が熱いままだと、プリントも紙と一緒にはげることがあります。

小学校の運動会やマラソン大会で、アイロンプリントの名前のゼッケンは書体がくっきりしていて、よく目立ちます。応援合戦や綱引きなんかでも発見できるくらいです。

ちょっと一手間かかりますが、体操着のゼッケンのアイロンプリントはおすすめですよ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-小学校
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小学校の給食着 洗濯してからアイロンかけをする理由は?

小学校に入学してしばらくすると給食が始まります。ゴールデンウィーク明けくらいには早くも1年生だけで給食の配膳をするようになります。 うちの小学校の給食着はボタンのついた割烹着型です。エプロン型の小学校 …

小学校の自転車教室 まだ乗れない子供は練習のチャンスです

小学校の新学期、2年生か3年生の春先に自転車教室が開催されます。これは町中を安全に自転車を運転できるよう、交通ルールを子供に教える授業なのですが、まだ自転車に乗れないお子さんは練習のチャンスです。うち …

卒業式の写真撮影のコツ 子供の思い出をしっかり残しましょう

小学校や中学校のお子さんの卒業式・・・制服姿ももう最後、お子さんの旅立ちの記録はぜひ写真やビデオに残しましょう。卒業式の撮影のコツを調べて見ました。 関連

小学校の入学式で写真撮影のコツは?お子さんを中心に撮影を

もうすぐ小学校の入学式・・・ランドセルの準備やどんな服装にするかお子さんも親御さんもワクワクしていることでしょう。カメラやビデオの準備は大丈夫ですか? 写真を中心に小学校の入学式の撮影のコツを紹介した …

小学生、あるあるなこと・・・うちの娘は小学3年生

あたりまえですが、自分の小学校時代とはいろいろ様変わりしていますね。うちの娘は現在小学3年生、2学期制の公立小学校に通っています。そーんなにたいしたネタではないのですが、私が気になったことを集めてみま …

サイト内検索はこちら