生活

指の添え木だけで通院費!こども保険にはいっておけば・・

投稿日:2014年11月2日 更新日:

houtai

皆さんは何か保険に入っていますか?就職の時、結婚したとき、子供が産まれたとき・・・私は以前から共催系の医療保険に入っていましたが、子供が産まれたときに、こども型の月々1000円の共催保険に入りました。安いし、そんなに期待していなかったんですが、以外と役に立つんです。

小指を剥離骨折で・・添え木があれば通院?

娘が保育園の年小さんの頃の話です。日曜日におじいちゃんと公園に遊びに行きました。大きめのジャングルジムで遊んでいたときのことです。小学生の男の子がぶつかってきて、右手の小指を痛めたそうです。その日の夕ご飯の時から、

「指が痛くて気になるよう・・」

と半べそになってきたので次の日に整形外科に連れて行きました。診察を受けて、右手のレントゲンを撮りました。

「お母さん、右手の小指のここのところが剥離骨折しているようです。」

骨の写真は小さくて、さっぱりわかりません。私はただの突き指くらいかと思っていたんでびっくりしました。

「このくらいの小さな骨折だと、特に薬はないんです。添え木をして、包帯を巻いておいてください。一週間くらいしたら、また見せてください。」

そして一週間、まじめにマッチ棒みたいな添え木をして包帯を巻き、娘の骨折は無事完治したようでした。

けがや事故だと、こども共催は出るんですが

それから半年後、娘の剥離骨折はすっかり忘れていたのですが、共催保険に確定申告の確認で電話をしたときのことです。話のついでに、娘がけがで通院したのを思いだしました。

「そういえば、この前娘が指を剥離骨折して、2回ほど通院したのですが、これって通院代出るのでしょうか?」

「骨折で、添え木をしたのですか?期間はどれくらいですが?」

「一週間くらいです。」

「骨折の場合、添え木をしている間は、毎日通院している換算になります。お子さんの場合、
2000円×7日間、保険料がでますよ!」

すごく驚きました。通院2日だけかなと思っていたら、添え木の7日間出るそうです。慌てて、診断書を作ってもらい請求しました。診断書も5000円ほどかかりましたが、それを引いても9000円くらいもらえます。確か、診断書の方が高くつく場合は、診断書代も払っていただける契約だったようです。

まとめ

こども系の保険は病気の通院ではでない、けがや入院しなければ申請してはいけないんだと、思い込んでいました。2日間くらいの通院だと診断書をもらうのも面倒とかも考えてしまいがちです。私も骨折の添え木期間が通院に当たるなんて、聞かなければ知りませんでした。(注意:入っている保険により、別な事項もあるかもしれませんので全てのこども系の保険がこのようになるとはかぎりません。)

疑問に思ったことは電話をかけてどんどん聞いてみた方が良いですね。入院期間が短かったりすると、診断書なしで領収書のコピーで保険金が出る場合もあるようです。安い掛け金ですがこども共催に入っていてよかったと思っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-生活
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

じゃがいもの家庭栽培 春植えの種芋は早めに手にいれよう

去年はじゃがいもの家庭栽培にいろいろ挑戦しました。じゃがいもの種芋は春先の方が品種がいろいろあって楽しいみたいです。 また、じゃがいもの家庭栽培をプランターで春植えして楽しむことにしました。 関連

車のバンパーに小さいヒビが 自分で補修してみました

軽自動車で近所の買い物に、娘の習い事にと便利に使っていたのですが・・・駐車場でコンクリートの柱にフロントバンパーを当ててしまいました。 運転には全く支障がないので、できる範囲で自分でなおしてみようと挑 …

アンデミルミルで帽子を編んでみた 組み立てと編み始めまで

アンデミルミルって知っていますか。奇妙な名前ですが、初心者でも簡単に帽子やマフラーが編める道具です。 女の子なら誰でもやったことのあるリリアン編みが大きくなった感じと考えるとわかりやすいでしょうか。 …

アンデミルミルで帽子を作ってみたら 帽子のふちがクルンと

「アンデミルミル」と聞くとヘンテコな名前ですが、帽子やマフラーがかぎ針や棒針なしでリリアン感覚で編める道具です。 プラスチックの板を輪っかに組み合わせて、毛糸を指で引っかけて編み進めます。サクサク編め …

じゃがいもをプランターで秋植え どのくらい収穫できたか

今年も9月の頭から、じゃがいもをプランターで栽培していました。去年はほとんどダメだったのですが、今年は順調に芽が出て育っていました。 天候不順もありましたが、なんとか収穫までこぎ着けました。 秋植えの …

サイト内検索はこちら