ひな祭り 料理レシピ

ひな祭り いちごとバナナでぷち人形を作ってみました

投稿日:2015年1月31日 更新日:

DSC_9141

ひな祭りのケーキの飾りにどうかなと思い、イチゴ、バナナ、キウィでひな人形を作ってみました。なんだかちょっと失敗気味ですが娘は大喜びでパクリ!

おやおや今日のおやつになってしまいました。(^^;)

材料はイチゴ、バナナ、座布団はキウイです

用意した材料はこんな感じ、イチゴ、バナナ、キウイ、顔はチョコペンで書くことに挑戦です。

DSC_9130

イチゴを切って・・・ちょっと安いイチゴだったんで小さいサイズですね。バナナも切って顔にします。キウイは丸い座布団に。これはけっこう簡単でした。

さて、チョコペンの先っちょをひねって、顔を描く練習をしようかと・・・

えー!全然固くて書けません。入っていた袋を見てみると

「40度~50度のお湯で湯煎してからあけましょう」と書いてありました。

とほほ・・仕方なくそのまま湯煎にかけてしばらく待ちました。

結局、チョコペンはダメダメで使ったのは・・・

何とか気を取り直して、白いお皿でチョコの顔かきの練習です。しかし、封を切ってあったので最初はお湯がそのままでてきました。

DSC_9132

そのあとも大きすぎたり、小さすぎたりどうもうまく書けません。爪楊枝で溶けたチョコで顔を描いてみましたが・・・

流れてしまいやっぱり失敗。仕方なくカレーふりかけの中から黒ごまをひろって、貼り付けました。

チョコペンで顔を描くのはどうも修行が必要なようです。

これで完成。本番ではもっと工夫が必要かも

今日はこれで完成・・・ということにしておきましょう。海苔を文具のパンチマシンで顔を切って貼ったり、頭の飾りやしゃくも海苔で作れそうです。

DSC_9140

イチゴのヘタの葉っぱも利用すれば王冠みたいな感じになるかも・・

それにしても、もう少し大きいイチゴで試してみればよかったです。

キウイの座布団はまぁまぁですね。ミカンやオレンジの輪切りでも良いかもしれません。

なんかかわいいけど、おひな様というよりもキノコのペアに見えます。でも娘と一緒に作ったので楽しかったですよ。

あとがき

イチゴはかわいくてけっこう冬場から5月くらいまで出回っているので、ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、ひな祭り、こどもの日、誕生日なんかでもいろいろアレンジが効きそうです。

「イチゴが嫌いなこどもはいないよ」そう断言したママ友もいました。カワイイ人形にアレンジしてお土産にすると喜ばれるかもしれませんね。

小さい鏡餅で、ひな人形をつくってみました。

ひな祭り 鏡餅で食べられるひな人形を作ってみました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-ひな祭り, 料理レシピ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひな祭り 新潟県村上 町屋の人形さま巡りに行ってみよう

新潟県の村上駅から少し歩いたところに「町屋」と呼ばれる黒塀の古い商店街があります。ひな祭りの時期になると、一軒一軒に家々に伝わるひな人形たちが飾られて見て回ることができます。 新潟でも有数の城下町、村 …

重ね煮のレシピ ふた付き鍋で野菜の甘みたっぷりの煮物を

重ね煮って知っていますか?厚手の鍋に野菜を重ねて塩だけで煮込むお料理です。水分もほとんど遣わず、野菜の水分と甘み、うまみを利用するので、だしや砂糖がなくてもおいしい煮物ができあがります。 私の和風野菜 …

カレー粉とマサラの違いはどこ?カボチャのマサラ煮の作り方

カレーが好きな方なら、ガラムマサラって聞いたことがありますよね。カレーの最後に入れて香りや辛みをひと加えできるスパイスです。 普通の洋風ルーカレーにも使うし、インド風の本格的なカリーにも最後に加えたり …

クリスマス、誕生日にいかが? イチゴ人形でかわいく飾ろう

イチゴとリンゴでかわいいイチゴ人形をつくってみました。クリスマスや誕生日などのケーキのトッピングにいかがでしょうか。 関連

私のジャージャー麺はあんがたっぷり ジャージャー麺の作り方

夏になると我が家のリクエストで多くなるのは「ジャージャー麺」です。これは中華料理で豚挽肉とたけのこ、しいたけなどを黒味噌で炒めたあんを中華麺にかけていただくものです。 いろんなレシピを参考に作っていた …

サイト内検索はこちら